お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

良縁とは? 良縁をつかむ人と逃しがちな人の特徴

浅田悠介(浅田さん@令和の魔法使い)

良縁を引き寄せるかも? 京都のおすすめ神社3選

ここでは「京都の縁結び神社」のご紹介をしたいと思います。

もちろん全国にも恋愛神社はあります。

とはいえ、何かと気の詰まることの多い世の中ですから、タイミングを見ながらではありますが、ちょっと足を伸ばして小旅行も楽しんでもらえたらなという意図も込めて、今回は京都の神社をセレクトいたしました。

ちなみに、1泊2日で3社とも回ることができるくらいの距離感ですよ。

(1)貴船神社

京都市左京区、緑に囲まれた貴船(きふね)神社。

山の奥深くにある、とにかく景色が素晴らしい神社です。

約1300年前にはすでに御社殿造替が行われたという社伝があり、かなり古くから存在しています。

この神社の特徴は、何といっても「水」です。高龗神(たかおかみのかみ)という水の神様が祭られています。湧水を汲みに訪れる方もいるほど。

大人気なのが「水占みくじ」です。

おみくじを御神水に浮かべると、じわっと文字が浮かんでくるのです。風情があるじゃないですか。

澄んだ水のような癒やしをもたらしてくれる貴船神社は、何かと忙しい日々を送る貴女におすすめです。癒やし系パワースポットだといえるでしょう。

【住所】京都市左京区鞍馬貴船町180
【HP】http://kifunejinja.jp/
【交通】叡山電車「貴船口」駅下車→京都バス「貴船」下車→徒歩約5分

(2)下鴨神社

京都市左京区にある下鴨神社。

正式には「賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」という名前で、2000年以上前からあったとされる神社です。

京阪電車の終点、出町柳駅より、静かな風の吹く「糺の森(ただすのもり)」を抜けると、下鴨神社の朱色の鳥居が見えてきます。

下鴨神社には、『古事記』や『日本書紀』に登場するような最古の縁結びの神々が祭られています。

そしてなんと、『君が代』に歌われる「さざれ石(苔のついた岩石)」もあります。ありがたみがすごいですね。

【住所】京都市左京区下鴨泉川町59
【HP】https://www.shimogamo-jinja.or.jp/
【交通】京阪電車「出町柳」駅より徒歩約12分

(3)安井金比羅宮

京都市東山区にある安井金比羅宮(やすいこんぴらぐう)。

あらゆる悪い縁を切り、良縁を結ぶ神社として知られています。

忘れるべき恋愛や、離れようとも離れられない関係――そんな悪縁をブッた切って、他の良縁を結ぶために進もうというポジティブなパワースポットです。

【住所】京都市東山区東大路松原上ル下弁天町70
【HP】http://www.yasui-konpiragu.or.jp/
【交通】京阪本線「祇園四条」駅から徒歩10分

良縁は見つけるものではなく、育てるもの

最後に1つだけ。

なんのかんのとお伝えしましたが、本質的には、多分「良縁」は探すものではないと思うのです。少なくとも、野生のウサギのように急に見かけるものではないでしょう。

むしろ「普通の縁」を「良縁」にできるかにかかっていると思うのです。

一見すると、地味で、インスタ映えもしない出会いかもしれません。

しかし、それでも貴女を幸せにする恋愛には成り得るはずなのです。

貴女にとって、何が「普通の縁」で、何が「良縁」なのかは、お任せします。

けれど、このことを、少しでも覚えておいていただけると幸いです。

貴女に幸せが舞い降りるように願っております。

(文:浅田悠介、イラスト:hitomi)

※画像はイメージです

※この記事は2020年11月12日に公開されたものです

浅田悠介(浅田さん@令和の魔法使い)

マジシャン&ライター&催眠心理療法士

心理、恋愛、コミュニケーション系を得意とする。多数執筆。なかでもDRESSの連載「読むだけでモテる恋愛小説・わたしは愛される実験をはじめた。」が多くのファンを集めている。

Twitterにて恋愛論やテクニックを発信中。
Twitter:@ASD_ELEGANT

この著者の記事一覧 

SHARE