お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

女友達と彼女の違いとは。彼女に昇格する一番効果的な方法

ウイケンタ(コラムニスト)

男友達を好きになったら気を付けること

男友達を好きになった場合、一番避けるべきなのは「長期戦」です。

定期的に友達として会う機会があり、彼の言動に一喜一憂することは実は非常に危険な状態です。何だかんだいっても片思いは楽しいし、恋人達が背負っている「お互いを敬う」とか「浮気をしない」とか、そんな責任も無いわけです。

当然、彼からの言葉で傷つくこともないし、傷つけることもない。それはとてもラクな関係で、結果長期戦になりやすい。だからこそ、必ず期限を設定してください。

その期限とは「告白する期限」であったり「好きでいることを諦める期限」でもあるのですが、この期限を絶対に守らないと「片思いし続けて5年目で告白するもあっさりフラれる」という結末が待っていたりします。楽しくてラクな片思いの代償としては大き過ぎます。

後悔の無い選択をしよう

男友達を好きになってしまう。それは、好きになったその瞬間に「友情の終わり」を意味します。男女間の友情のほとんどはいつか終わります。同性同士の友情に比べると非常に脆いものです。

周囲に何か思われたらどうしようとか、今の関係を崩したくないとか、そんな気持ちも分かるのですが、好きになってしまう気持ちは自分ではコントロールできないものです。そのことを念頭に置き、どうか後悔の無い選択をしていただければと思います。

(ウイ)

※画像はイメージです

※この記事は2020年08月28日に公開されたものです

ウイケンタ(コラムニスト)

38歳独身。物書き。『ハッピーエンドを前提として』(KADOKAWA)、『エンドロールのその後に』(大和出版)著者。オンラインサロン「喫茶クリームソーダ」オーナー。15年のサラリーマン生活を経て、現在は書評、ブログ、コラムなどを執筆。カレーと飲酒とゴールデンレトリバーが好き。

Twitter&Instagram @ui0723

この著者の記事一覧 

SHARE