お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

本命男は「教えて?」と口にできる

#本命男の恋愛ホワイトファイル

浅田悠介(浅田さん@令和の魔法使い)

不幸な恋愛を避けるためには「本命男を見分けること」が一番大事。この連載では、恋愛コラムニスト・浅田さんが、本命男たちを見抜くコツを紹介します。

お嬢さん。

不幸な恋愛を避けるための、たった一つの冴えたやり方をご存じでしょうか?

それは「本命男を見分ける」こと。

いいですか?

この世には、貴女に「人生は愛と幸せに満ちている」と感じさせてくれる天使や紳士がたくさんいます──今、この画面を見ながら想像したよりもずっと。本連載では、そんな「本命男(本命彼氏にするべき男)」の見抜き方を紹介していきます。

それをどうか心の中にファイルしてください。このきれいな色のファイルが、いつか役に立つ時がくるはずですから。

本日の恋愛ホワイトファイル

「え、何それ」
「それ知らない。教えて?」
「めっちゃ物知りだね!」

分かりますか、この感じ。

この、素直に「教えて」という感じ。

正直、見過ごしてしまいそうな一幕かもしれません。「分からないことを質問できることの何がすごいの?」というふうに。

しかし、ここで考えてみましょう。

男性って「分からない」「教えて」と言える人って結構少なくないですか? なんだかんだ知ったかぶりをしたり、質問しないまま済ませようとしたり。そこには、男性特有の謎のプライドがあると思うんです。

やっぱり妙なプライドをこじらせてない男性の方が──。

エクセレント!

お嬢さん。これぞ本命男とのホワイト恋愛なのですよ。

よろしいですか?

男性たるもの、プライドを振りかざさないのが紳士ですよ。

こういった男性は、恋愛関係でも要らぬトラブルを持ち込むことが少ないです。この世には、パッと女心は惹かれないけれど、貴女を幸せにできる「隠れ本命男」もいるはずです。

そういう男性って、案外貴重ですよ。

このタイプの特徴とホワイトポイント

ズバリ「教えて系男子」です。

始めに挙げたように、「それ知らない。教えて?」と口にできるのが特徴です。

何でもかんでも質問する男性とは違うのです。「分からないことを質問できる」という意味で、ナチュラルに「知らない」と言えるわけです。

これが何でもないように見えて、すごく重要なポイントなのですよ。

なぜなら、ほとんどの男性ができないから。

よく観察してみてください。女心を理解していたり、話が上手だったり、仕事ができたり、頭が良くても──この「知らない」「教えて」を言えない男性はたくさんいます。意識してみると気付くでしょう。

そして、その良さに気付くことができる女性が少ないのも特徴です。すごく地味なポイントだから。

むしろ「教えて」「知らない」と口にする男性の方こそ、ちょっと頼りなく感じるかもしれませんね。何も知らない気がして。

しかし、「知らない」と発言できるのは知的なことなのですよ。どんな時でも学ぶ姿勢があるということですから。付き合った後でトラブルの元になりそうな、プライドや感情をコントロールできるという意味でもあります。

まさに、本命男になり得る可能性が潜んでいるのです。

このタイプの男性心理

「教えて系男子」が、このホワイトポイントを持っている理由はシンプルです。

自分のプライドや感情に振り回されないから。これは、聡明であったり、気質が穏やかであったりすることの証拠なのですね。将来性ありといえるでしょう。

冷静に考えると、知らないことを尋ねるのはメリットばかりです。

しかし、プライドを振りかざすような男性にはそれができないのです。負けた気がするから。そして一時のプライドや感情で損してしまうのです。ひいては、ちょくちょくプライドや感情が邪魔をしてトラブルを起こすことにもなりかねません。

だからこそ「教えて系男子」がおすすめなのです。きっと、居心地の良い関係を育めるでしょう。

想像してみてください。ナチュラルに「教えて。あ、いいねそれ!」と言い合える関係を。口げんかやモラハラなんて、どこの世界の話ですかという感じで最高ですよね。

まさに本命男とのホワイト恋愛です。

このタイプの見分け方と攻略法

この本命男を見抜くコツを紹介します。

とてもシンプルです。会話の中で「それ知らない。教えて?」と言っているかどうか。

特に、貴女の趣味や専門分野の話(どう考えても彼より詳しい話)をした時に目を光らせましょう。そこで興味深そうに質問できる男性なのか。なんとなく上の空だったり、なぜか不機嫌そうにしたりするなら(自分の知識不足を負けと感じているから)そこが大きな分かれ道です。

そして、この「教えて系男子」は知的好奇心が強い傾向にあります。

なので、デートには「しっかり会話できる場所」を用意するのがおすすめです。そして質の良い会話を心掛けましょう。

趣味や仕事、思い出や人生設計の話まで──彼はちゃんと話を聞いてくれる男性です。貴女も、信念を持って生きていることをアピールするのが大事かもしれません。そのためには、日頃から人生をサボらないようにするのも大事ですね。頑張りどころです。

女性の本能は「ちょっと頼りない感じがしない?」と、ささやきかけるかもしれません。しかし、プライドを振りかざさない男性こそ、貴女を幸せにできる紳士なのだというのも確かなことです。細かなサインから男性を観察してみましょう。

お嬢さん。

その男、「知らない」ってちゃんと口にしてる?

(文:浅田さん@恋愛を語る奇術師、イラスト:ますだみく)

BACKNUMBER 「#本命男の恋愛ホワイトファイル」をもっと見る

MORE

SHARE