お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

花嫁修業とは。「令和の花嫁修業」を紹介

仁科友里

現代の女性の花嫁修業とは

「男性は外で働き、女性は家で家事をする」という役割分担が正しいと信じられていた時代、「家のことが一人でできる女性」というのは、男性にとって魅力的だったと思います。

しかし、経済状況が悪化し、男性一人の収入で家族を養える人はごくわずかになっています。また、男女平等教育の浸透で、「オトコだからといって、なぜ女性を養わなくてはいけないのか」と考える男性も増えています。

現代は外食産業も発達していますし、コンビニもありますから、「家でなければ食事ができない」という時代ではありません。家電も発達していますし、家事を外注する人も増えています。

こうなると、「私は家の中のことは、全部できます」というアピールは婚活ではプラスにはあまりなりません。家事がお金で買える時代ですから、仕事をしてお金を稼ぐ女性の方が、男性にとってはメリットのある存在といえます。

つまり、現代の女性にとっての花嫁修業とは、仕事をすることだといえるでしょう。

次ページ:かつての「花嫁修業」をすることも無駄ではない

SHARE