お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

理想の自分になるには。今日から理想の自分に近づく5STEP

トイアンナ

今の自分に納得できていないものの、理想の自分になるなんて達成できそうもない。そもそも理想の自分って? そんなふうに悩む女性に向けて、トイアンナさんが理想の自分になる5STEPをご紹介します。

「理想の自分」って、どんな自分ですか?

私の夢は壮大です。貧困を解決したいし、大学で研究もしたいし、会社経営もしたい。

プライベートでは、好きなウイスキーの世界を極めたい。穏やかな性格の夫と交代で、毎食おいしい料理を作りたい。子どもを持てるなら育てたいし、その子にとって一番いい教育を与えたい。忙しくてもネイルや髪もツヤツヤで、最新トレンドを取り入れた賢い買い物をしたい。

ご覧になってすぐ分かりましたね? こんなもの、全部叶えるのはムリです。でも、人って「理想の自分」を想像したときに、“全ての夢詰め込みパック”を作ってしまいがちなんです。でも、それって私と同じように、矛盾した条件をはらんでいませんか?

そりゃ、行動する気が失せますよね。理想の自分がパーフェクトヒューマン過ぎますもん。

今回は、私のようなミスを犯さず理想の自分に近付けるよう、今日からできる5つのSTEPをお伝えします。

理想の自分になるSTEP1 自分が「何者にならないか」を決める

理想の自分になるなら、まずは「何を理想像から外すか」を決めましょう。

キラキラ美人の主婦を目指すなら、同時に社長業はしんどいです。

凛としてカッコいい経営者になりたいなら、穏やかで優しいママにはなりにくいかもしれません。子どもを持てても、この現代社会ではベビーシッターに預けて「んじゃ、お母さん行ってくるね!」とカッコつけて去るのが精いっぱいでは?

理想の自分になるなら、STEP1は「理想から『よく考えたら、私の理想ってコレじゃないわ』という条件を外す」ところから始めましょう。全部を叶えようとすれば、必ずどれかは破綻します。

そして、「理想に届かなかった」と自分を呪ってしまうかもしれないから。

理想の自分になるSTEP2 理想の自分を妄想する

理想の自分になるため、次にすべきは「実在すると思えるくらい、理想像を妄想する」ことです。妄想!? と思うかもしれませんが、リアルな妄想ができるくらいじゃないと、目指すことすらできません。

理想の自分は、

・どんなところに住んでいる?
・どんな仕事をしている? それとも仕事を辞めている?
・パートナーがいる? それともシングル?
・子どもはいる? いらない?
・どんな見た目をしている?
・どんな人たちが周りにいる?

夢は、目指さなければかないません。必ず明確な理想像を妄想してください。

理想の自分になるSTEP3 理想の自分に必要な条件を書く

理想の自分を具体的に妄想できたら、次は「一体何ができると、理想の自分と言えるのか」を書き出してみましょう。例えば私の妄想した理想の自分ができることを書き出すと、こんな感じです。

・非上場の企業を経営している
・夫がいる。忙しいので夫と会う時間は限られても、穏やかで優しい関係が続く
・子どもがいたなら、その子は忙しくしていた私を恨むかもしれない。でも反抗する権利も自立する権利もその子にはある。自立のためにできる支援は何でもする。

ずいぶんと具体的な目標になってきましたね。条件は3つくらいまでに絞れるとベストです。条件が増え過ぎると、かなえるのが難しくなっていくからです。

といっても、最初から3つに絞るのは難しいはず。まずは理想の自分に当てはまる条件をたくさん書いてから、「やっぱりこれはいいかな」と、いらない理想の自分像を削って絞り込むのがいいでしょう。

私の場合、理想の自分の条件から「オシャレ」「痩せている」あたりを削りました。私の能力じゃバリバリ働いて、かつ美しくいることは不可能だ……。その領域はキッズラインの経沢香保子様にお任せしたく存じまする……。

理想の自分になるSTEP4 達成する目標年齢を決める

さて、理想の自分として描いたその夢、いつまでにかなえたいですか? 次に、目標年齢を決めましょう。

約束するのが怖いからって、目標年齢を先延ばしし過ぎないで。私たちが親の介護にとらわれず動けるのはきっと50歳くらいまで。どんなに遅くても50歳までに、目標年齢を設定しましょう。

個人的なおすすめは「40歳」を理想の自分になる目標年齢に設定することです。体力的にも30代のうちは動きやすいですし、あと〇年しかない! と、焦ることで行動しやすくなります。

理想の自分になるSTEP5 今年の目標まで落とし込む

目標年齢が決まったら、今度は1年ごとの目標を作ってみましょう。目標は40歳から逆算して、書いていくのがおすすめです。例えば、40歳で目標達成するなら、39歳に何ができているべき?  38歳は? と、だんだんさかのぼって自分の年齢になるまで続けます。

そうすると、遠い存在だったはずの「理想の自分」へ近付くためにすべきことが、身近な目標として降ってきます。例えば2022年の終わりまでに30kg痩せたいなら、今年10kgは痩せないとキツイですよね。

そうして毎年の目標を掲げたら、「今の自分がすべきこと」って自ずと見えてくるんじゃないでしょうか。理想の自分は、決して遠い夢ではありません。あなたが今日できることから、少しずつ理想の自分に近付いていきましょう。その夢、応援しています。

(文:トイアンナ、イラスト:さわやかさん)

トイアンナ

慶應義塾大卒。P&Gジャパン、LVMHグループで合わせて約4年間マーケティングを担当。その後は独立し、主にキャリアや恋愛に関するライターや、マーケターとして活動。著書に『就職活動が面白いほどうまくいく 確実内定』や『モテたいわけではないのだが ガツガツしない男子のための恋愛入門』などがある。

●ブログ「トイアンナのぐだぐだ」
http://toianna.hatenablog.com/

●Twitter
https://twitter.com/10anj10

この著者の記事一覧 

SHARE