お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

セックスで出血した! 医師が教える原因と対処法

セックスの基礎知識

太田寛(産婦人科専門医)

セックスで出血してしまったらどうしたらいいの?

セックスの後で出血に気付いた時は、どうしたらよいのでしょうか? 注意が必要なケースを知っておきましょう。

注意が必要な出血とは?

行為中またはセックスの後に出血があって

・出血量が多い(生理2日目以上の量)
・お腹がとても痛い
・縫合が必要なほど大きな外傷がある

の場合は、すぐに受診しましょう。

また、出血が繰り返し起こる場合には、子宮頸がんや体がんなどのチェックのために、早めに医師の診察を受けましょう。

セックスの度に出血するのを放置しているとどうなるの?

ここまでで説明したとおり、不正出血を繰り返したり、性行為中に痛みを感じたりすることがあれば、子宮頸がんなど、なんらかの病気が潜んでいる可能性もあります。

出血の症状から、私たちが病気を判断することは難しいので、婦人科を受診しましょう。できたら日頃から婦人科にかかりつけ医を持ち、同じ病院で診てもらうことが勧められます。

ちなみに、子宮頸がんは、「性交経験のある女性は誰でもかかる可能性がある」といわれているがんです。国内では、毎年約1万人の女性が子宮頸がんにかかり、約3,000人が死亡しています。また2000年以後、患者数も死亡率も増加しています[*2]。

このがんは、とくに20〜30代の若い女性の罹患率が上昇しています。症状が無くても、「子宮頸がん検診」は、定期的に必ず受けるようにしましょう。20歳以上の女性は2年に1回受けることが推奨されています。

心配ないケースも多いが、気になる場合は放置せず診てもらおう

セックスの時に出血する原因は、今回紹介してきたようにさまざまです。

心配ないケースも多いのですが、セックスの度に出血を繰り返したり、いつもと違う腹痛などがある場合には放っておかないことが大事。そんな時は産婦人科を受診し、必要な検査を受けましょう。

(文:及川夕子/監修:太田寛先生)

※写真はイメージです

※本記事は公開時点の情報であり、最新のものとは異なる場合があります。予めご了承ください

参考文献
[*1]兵庫県医師会 子宮腟部びらん https://www.hyogo.med.or.jp/health-care/030%E3%80%80-%E5%AD%90%E5%AE%AE%E8%86%A3%E9%83%A8%E3%81%B3%E3%82%89%E3%82%93/
[*2]日本産科婦人科学会 子宮頸がん http://www.jsog.or.jp/modules/diseases/index.php?content_id=10

太田寛(産婦人科専門医)

アルテミスウィメンズホスピタル産婦人科(東京都東久留米市)勤務。

京都大学電気工学科卒業、日本航空羽田整備工場勤務。東京医科歯科大学卒業後、茅ヶ崎徳洲会総合病院、日本赤十字社医療センター、北里大学医学部公衆衛生学助教、瀬戸病院を経て現在に至る。

日本産科婦人科学会専門医、日本医師会認定産業医、医学博士、インフェクションコントロールドクターICD)、女性のヘルスケアアドバイザー、航空級無線通信士

この著者の記事一覧 

SHARE