お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

一世一代のプレゼントにも。30代女性向け「一生モノの時計」10選

やまとなでし子

30代女性が持っておきたい一生モノの時計とは? 自分で買うもよし、プレゼントにもよし。ちょっと背伸びして手に入れたい腕時計10選を、コラムニストのやまとなでし子さんが紹介します。

仕事に脂がのって、お金に余裕がでてくる30代。

次のボーナスで手を出そうと憧れている高級時計があったり、カジュアルウォッチはもう卒業しようと考えていたり。年齢を重ね、ワンランク上の代物を手にしたいと考える方もいることでしょう。

また、誕生日やクリスマス、プロポーズなど、大きなイベントで彼女へ腕時計を送ろうと考えている男性もいらっしゃることと思います。

大事な場面でこんな時計を手にできたなら……。今回は、女性にとって「一生モノになるであろう腕時計」を紹介します。

30代女性が身につけたい「一生モノの時計」10選

美しく成熟した30代の女性に似合う時計とは?

腕時計というと、値段は数万円のものから100万円を超えるものまでピンキリです。もちろん、今回紹介する10個の時計はとても高額になります。

一世一代の買い物をする、来る日のため、頭の片隅に置いておく気持ちで読んでいただければと思います。

(1)Cartier タンク ソロウォッチ

Cartier タンク ソロウォッチ

元がジュエラーなだけあって、カルティエには女性の心を掴む、洗練されたジュエリーかのような品の良い時計が山ほどあります。例えば、ラグジュアリーウォッチの1本目として人気のある「タンク」。

その名の通り、戦車にインスピレーションを受けた四角いフェイス。カルティエの中ではリーズナブルな上に、会社にもプライベートにも、場所を選ばない万能なデザイン。ラグジュアリーウォッチの1本目にこれを購入する女性も多いです。

カルティエはリューズに共通して青い石があしらわれているのがまた美しい。

(2)Cartier パンテール ドゥ カルティエ

Cartier パンテール ドゥ カルティエ

こちらも四角いフェイスですが、先ほどのタンクと比べるとかなり小ぶり。そしてフェイス周りの鋲のいかつさとは裏腹に、身につけると編み込まれたかのような細やかなベルトがキラキラと光って非常に女性らしいのです。

どこかアンティークっぽさも感じさせる、歳を重ねても使える一生モノのデザイン。

(3)Cartier ミニベニュワール

Cartier ミニベニュワール

値段を見たら筆者を市中引き回しの刑に処したいくらいの値段だということはわかっています(ざっと100万越え)。でもかわいいんです! あっ飛ばさないで! ちょっと見るだけ! 見るだけだから!! ね?

平面的な絵だと伝わらないのですが、この楕円のフェイス部分、なんと腕に沿うようにカーブを描いているんです。その腕に巻いた時の馴染みの良さといったら……、百聞は一見にしかず。トレンチにデニム、パンプスというなんてことないファッションにこれを巻くだけで、品の良さが一気に爆上がりする代物。エレガントな女性のための時計です。

(4)Apple Watch Hermès

Apple Watch Hermès

きれい目カジュアル系の女性にはこれ。Apple Watchのエルメス。

ベルトだけのお値段+別途Apple Watchの購入が必要です。エルメス定番のHウォッチのような、特徴的な二重巻きベルトがおしゃれで存在感抜群。

カジュアルすぎないデザインがお好みであれば、一重巻きベルトも。このベルトを購入すると文字盤もエルメス仕様のものがダウンロードできます。

(5)JAEGER LECOULTRE レベルソ

(5)JAEGER LECOULTRE レベルソ

ラグジュアリーウォッチの定番。

内側にひっくり返して文字盤が収納できるのが特徴的なレベルソ。イギリス人がポロのスポーツ中でも着けられるよう、フェイスを守るため格納できるようにしたのが始まり。

一生使える不変のデザインは大人の女性にぴったり。手巻きなのも愛着がわきます。ペアウォッチにしても◎。

(6)Tiffany イースト ウエスト

Tiffany イースト ウエスト

ティファニーといえばジュエリーのイメージですが、時計もあるのをご存知でしたか? 文字盤が横向きという遊びの効いたデザインに、ティファニーブルーカラーがかわいい。

おすすめは2-ハンド 42 x 25mm ウォッチ。こちらのすごいところはベルトが2種類ついていて付け替え可能なところ。会社にはプレーンな一重巻き、遊びに行く日はブレスレット感覚で二重巻きに、など気分やコーディネートに合わせて付け替えできます。

ほかと被りたくないおしゃれな人にぴったりなティファニーらしい時計。色違いのホワイトの文字盤にブラックベルトというハンサムなデザインも素敵。

(7)CHANEL プルミエール ベルベット

CHANEL プルミエール ベルベット

地球上の全女性の憧れブランド、シャネル。主張しすぎない細身でシンプルなブラックベルトの上にエメラルドカットを思わせる文字盤が品よく鎮座し、まるで大きな宝石のあしらわれたブレスレットを腕に纏っているかのような女性的なデザイン。

さすがシャネル様。きれい目系やフェミニンなファッションがお好きな女性に。

(8)IWC ポートフィノ・オートマティック 34

IWC ポートフィノ・オートマティック 34

男性の時計ブランドとして超有名なIWCですが、女性ものもあります。文字盤にさりげなく置かれたダイヤがエレガント。ラグジュアリーウォッチの中で、この価格帯(50万円前後)でダイヤつきのものはほとんどないのでコスパの良さすら感じさせます。

ゴールドのデザインも狂おしいほどにかわいいのですが、なんと値段が2倍に。財布が発狂します。

カルティエなんかは人気のあまりよく人と被るのですが、女性でIWCを持っている人はそんなに多くないので被るのが嫌いな方にも。カジュアル派な女性にぜひ贈りたい時計。男性ものもあるのでペアウォッチにすることも可。

(9)Chopard ハッピースポーツ

Chopard ハッピースポーツ

女性らしいカーヴィなフェイスが愛らしい、ショパールの代表的なウォッチ、ハッピースポーツ。フェイスのガラス部分が二重になっており、間にダイヤが散りばめられているのです。

ころころと動いて変わっていくその表情は見ていて飽きません。ネイビーのフェイスのものは、まるでダイヤが夜空にきらめく星空のよう。

 

(10)Rolex デイトジャスト31

Rolex デイトジャスト31

腕時計の王様、ロレックス。

見た瞬間ロレックスとわかる特徴的かつ有名すぎるこのデザイン。フェイス周りと細やかなベルトが光を跳ね返し、キラキラと瞬く存在感のある一本です。

ロレックスの時計は、まさに出会い。お店に行っても必ず一定の商品が置いているわけではありません。同じシリーズでもその時々によって、ベルトや文字盤のカラー、素材、ダイヤのあしらい方が違うものが置いてあり、気に入ったものを見つけたらそこで手に入れないとまたいつ同じものが入荷されるかわからないのです。

それがまたご縁という唯一無二のストーリー感じさせ、一層その時計を大切にしたくなります。

30代になったら「一生モノの時計」を

いかがでしたでしょうか。金額がかなり高額なものが多くなってしまいましたが、30代ともなると一生モノの時計を一本持っていたいなぁと夢見るお年ごろ。

どうか素敵な一本との出会いがありますように。

(文:やまとなでし子、イラスト:hitomi)

やまとなでし子

 

大和撫子とは対極にいるアラサーJK(女子会社員)。合コン、婚活、過去出会った世にも不思議な男性たちや日常についての備忘録をTwitterとブログで綴っている。

Twitter:@yamatonadeshi5
ブログ:男性見聞録

この著者の記事一覧 

SHARE