お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

付き合う前の2回目のデート! 気になる男性心理とは

浅田悠介(浅田さん@令和の魔法使い)

付き合う前の2回目のデート、誘われたならこれは脈アリと考えていいのでしょうか。また、誘わない場合は脈ナシなんでしょうか? 2回目のデートに誘う男性心理や、誘わない心理について、マジシャン兼催眠心理療法士の浅田悠介さんに教えてもらいました。

え、はじめてのデートを無事終えた?

なんと次は2回目だって?

そりゃ大変だ。ちょっと作戦を練らないと。

ここまでくるとゴールを決めたいですよね。それって脈アリかとか──むこうの男性が何を考えてるかとか。恋を叶えるチャンスじゃないですか。

今回のテーマは「2回目のデート」です。

めちゃくちゃ重要な局面です。がんばって解説するので、ぜひお付き合いくださいませ。

「付き合う前の2回目のデート」は試金石

いいですか。2回目のデートはすごく重要です。

次のデートが決まってるって、すごいことなんですよ。

いわばデートは「お互いの相性を確かめる作業」です。

ご存じのように、やっぱり1回目のデートで、なんとなくフェードアウトして終わることって多いじゃないですか。この世に「この人のことなら好きになれるかな……」という異性なんて少ないですから。まあ、当たり前といえばそうですよね。

そんな中で、2回目のデートにこぎつけるとはどういうことか?

貴女も薄々感づいてるように「合格点はクリアした」ということなのです。

もちろん浮き足立ってはいけません。足下をすくわれますから。

とはいえ一次試験は突破したわけです。ぜひぜひシュートを決めましょう。

次ページ:脈アリ? 2回目のデートに誘う男性心理とは

SHARE