お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

風水的に良い引越しの仕方 #李家幽竹の風水ハック

#李家幽竹の風水ハック

李家幽竹

引越し先に選んではダメな間取り

引越し先の物件選びで、選んではいけない間取りや、注意すべき間取りのポイントとは?

(1)気の循環が滞りやすい間取り

前述の通り、凸凹したようないびつな間取りは気の循環が滞ってしまい、金運に限らず運気を下げやすいそうです。首が締まっているような間取り、三角形の間取り、変なところが欠けているような間取りも良くないそう。

基本的には四角形の間取りがベストとのこと。玄関から入ってきた良い気を家中にめぐらせ、悪い気をスムーズに窓から排出できるような循環サイクルが大切です。間取りだけでなく、自分の生活動線と合うのかも意識してチェックしましょう。

(2)日当たりや風通しの悪い家

引っ越すときに「鬼門」を気にする人もいるかもしれませんが、たとえ鬼門に玄関やトイレがある間取りでも、清浄にしていれば問題はないそうです。それよりも大切なのは、「日光」と「風」だそう。

日の当たらない家や、風の通らない家には、空間に「陰」の気がこもって運気がどんどん落ちていってしまうことに。良い縁もめぐってこなくなるそうなので、ひとり暮らしの女性ならとくに気をつけたいところです。

良い気を呼び込んでめぐらせるためにも、日当たりと風通しの良い物件探しを心がけましょう。

Check!

鬼門とは。調べ方と対策 #李家幽竹の風水ハック

次ページ:引越しに「良い時期」「悪い時期」

SHARE