お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 生活

30代に聞く! 20代のうちにやっておくべき自己投資ランキング

akis

自分に対して投資することは、自立して自分らしく生きていくことに役立つもの。忙しい毎日、20代のうちにやっておくべきことは何なのでしょうか? 今回は、20代のうちにやっておくべき自己投資について、30代女性403人に調査してみました。

20代のみなさん、30代の先輩から「20代のうちにいろいろ経験しておきな~」なんて、漠然と言われたことはありませんか?

でも実際には、何をすればいいのかよくわからない……。

そこで、30代の先輩たちにアンケートを実施。

20代のうちにしておいたほうがいい自己投資について、教えてもらいました。

20代のうちにやっておくべき自己投資とは?

いろいろな選択肢があるなか、30代の先輩たちが選んだ自己投資のランキングを発表します!

1位は人脈作り、2位はマネー関連

Q.20代のうちに一番やっておくべきだと思う「自己投資」は何ですか?

1位「友だち・人脈をつくる」(15.4%)
2位「お金の知識を身につける」(14.4%)
3位「語学を学ぶ」(9.4%)
3位「今までしたことのない体験をする」(9.4%)
5位「旅行をする」(9.2%)
6位「資格を取る」(8.7%)
7位「趣味を見つける」(7.7%)
8位「ストレス発散法を見つける」(5.7%)
9位「副業をはじめる」(3.0%)
10位「運動をする」(2.7%)
10位「見た目を磨く」(2.7%)
※有効回答数403人、12位以下は省略

30代の先輩たちが1位に選んだのは、「友だち・人脈をつくる」こと。

2位の「お金の知識を身につける」、3位の「語学を学ぶ」と合わせて、3つとも一朝一夕とはいかず、じっくり時間をかける項目が選ばれました。

続いて、「今までしたことのない体験をする」「旅行をする」が3位(同率)と4位にランクイン。

どちらも、新たな価値観や感性を磨いてくれるもので、主に「時間・体力・精神的に余裕のある20代で経験値を積んだほうがいい」という理由で選ばれました。

次ページ:30代女性が回答! 20代からはじめたい自己投資ランキング

お役立ち情報[PR]