お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
コラム 結婚

「結婚したら自由時間がなくなる」はウソ! 夫婦の新ライフスタイル #エマちゃんの結婚革命

エマちゃん

自由な時間がなくなる、好きな仕事ができなくなる……。「結婚はコスパが悪い」とも言われ、一歩踏み出せない人も多い。だけど実は、時代とともに「結婚生活」の価値観もアップデートされて、自分らしいライフスタイルを選べるようになっているんです! Twitterで人気のエマちゃんが、ご自身やまわりの夫婦の実例から、新しい結婚スタイルを提案します。

「結婚したら自分の自由な時間はなくなる」と思っていませんか?

よく独身の女性からこう言われます。

「わたし、ひとりの時間がないとダメなんだよね……結婚したらずっと彼と一緒にいるわけでしょ? ムリだなあ……」と。

先にお答えしますが、

「そんなことはありません」
「それにね、ずっっっっと一緒にいるのは不可能&わたしだってムリ☆」

ということ。

結婚しても、ライフスタイルを変える必要はない!

みんなやっぱりね、結婚を現実的に見ているようで実際は夢見てますよね。

結婚したって人間は変わらない。

ひとりだった人間が2人で一緒に暮らすようになっただけで、ライフスタイルをまるごと変えることなんてできないし、それを強制してはダメなんですよね。

そんなのはただのストレスになるだけだから。

でも実は私も独身のころは「結婚したら、あれやこれやと生活をまるごと変えないといけない?」と怯えていたタイプだったので、結婚前に夫にこう聞きました。

「ねえ、わたし、結婚しても今の生活、まるで変えなくても大丈夫……?」と。

夫の返事は「うん、ぜんぜんだいじょーぶだよ!」でした。

わたしはその言葉に甘えて、まわりに「ほんとに結婚してるの?」と言われるくらい自由に過ごさせてもらっています。

もちろんわたしだけ自由に過ごしているわけではありません。夫にも自由に過ごしてもらっています。

それが夫にもとても心地いいようで、よく「エマちゃんは自由にさせてくれるからありがたい! とってもラク~!」と言っています。

わたしたち夫婦が決めた「ルール」

とはいえ、なんの取り決めもなしにお互い自由にさせることはできません。もし結婚するとなったときは、自由に暮らすためのルールを決める必要があります。

私たち夫婦は、仲よく過ごすためにいろいろなルールを設けているのですが、そのひとつに

「土日のどちらか一日はそれぞれ自由に過ごして、どちらかは一緒に過ごすこと」

というルールがあります。

たとえば、わたしは土曜日に習いごとに出るのでほぼ丸一日いませんし、夜も遅いです。仕事をする場合もあります。

夫も土曜日は家でひとりでゆっくり過ごしたり、人と会ったり、仕事をしたり好きなことをしたりしています。

土日のどちらかを丸一日、好きに時間を使えることは、とても意味があります。

土日でないとできないことは意外とたくさんあるものです。土日休みの友だちに会ったり、イベントがあったり、平日はゴタつく仕事も休日ならゆっくりできたりします。

ちなみに、結婚したばかりのころ、私は平気で土日のどちらも潰してしまうタイプだったので、夫からの要望で土日のどちらかは夫のために空けるようにしました(笑)。

やっぱりそこは夫婦ですから、平日は数時間しか一緒にいられない分、休日にたっぷり一日一緒にいて、おいしいものをたべたり、ウキウキできるところにお出かけしたりするのは大事な時間だと、いまは心から思います。

休日はお互い仕事脳から解放されて「ゆるりん脳みそモード」になってるので、その状態で一緒に過ごすのはとてもいいリフレッシュになり、次の日また仕事がんばるぞー! というメリハリも生まれるのです。

私たちがお互い干渉せず、それでもお互いの存在を近くに感じながら楽しく過ごせているのは、この自由な時間と、丸一日2人でたっぷり過ごす時間のバランスを保っているからなのかもしれません。

そのバランスを保つためにも、平日や土日のどちらかにはルールを設けずそれぞれ好きに過ごし、土日のどちらかは一緒に過ごすというルールを“ちゃんと”守ることを、我が家は大事にしているのです。

こういう選択肢もアリなんだと気づけば「結婚するのも悪くないかも」って思えませんか?

(エマちゃん)

※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]