お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

人生が「うまくいく」ための思考法。うまくいっている人が自然としていることって?

宇佐美陽子/コミュニケーション講師

いつもキラキラ輝いているあの人は、仕事もプライベートも、なにもかもうまくいっているみたい。それにひきかえ私ときたら。いったい何が違うんだろう……? こんなふうに誰かに羨望のまなざしを向けていませんか? そんなあなたは、「いつもうまくいかない」と思い込んでいる状態にいるのかもしれません。必要なのは、ちょっとした“思考の転換”。ものごとが「うまくいく」状態に変化させるための考え方のコツを、コミュニケーション講師の宇佐美陽子さんがお教えします!

なぜか人生がいつもうまくいっている人、あなたの周囲にもいませんか?

いつも上機嫌で、恋も仕事も楽しそう。他人にやさしく親切だから、彼女のまわりにはいつも人がいっぱい。そんな、ものごとがいつも“うまくいく”人には、なにか秘密があるのでしょうか?

うまくいってる人がいつも意識していること

うまくいく
うまくいっている人は、「こうなりたい」「これを成し遂げたい」というとき、とても鮮明なゴールをイメージします。そして、そこに意識的にエネルギーを使います。

また、自分がどんな状態にあるかを知るためのアンテナが、とても高い。“自分がこうあるため”に必要な情報をキャッチすることが習慣になっているのです。

もうひとつ、常に100%達成しよう、とは考えません。自分としては6割くらいの状態でも、納得感をもてる人なのかなと思います。

あなたにとっての“うまくいく”ってどういう状態?

うまくいく
あなたは「うまくいく」というこの言葉で、どんなことをイメージしますか? まずは、自分がイメージする「うまくっている自分」がどんな姿か、具体的に挙げてみましょう。

●おたがいに結婚を意識しているやさしい彼がいる
●給料があがった、ついでに貯金もできている
●仕事はテキパキ、上司や後輩からの信頼が厚い

あなたがうまくいっている状態がどんなものかが見えたら、次はそれぞれに、“より感動的な”シチュエーションを追加していきます。

あなたの仕事がうまくいかないとき、そのやさしい彼はどんなふうにあなたを元気づけてくれる? どんな言葉をかけてくれる? あなたを感動させるのはどんなこと?

あなたの理想の中に“どんな感動があるか”、それを意識して、そのイメージを存分に満喫してください。

“ハッピーが最高潮”のところでイメージを終わらせる!

うまくいく
ポイントは、「でも実際には……」と現実に戻る前に、イメージを気持ちよい状態のままで終わらせること。ハッピーな未来を思い描いたら、それをかき消す思考が生まれる前に終わりにする! これ、大事です。そうして思い描いたイメージは、紙風船を飛ばすようにフワリとほうり投げておきます。「実現するためにこうしよう!」としゃかりきに力んだり、焦る必要はありません。

実はそうしておくと、いざタイミングがおとずれたときに、機会を逃さずにパッと手に取れる状態になるんです。気を張って力むことでエネルギーを使ってしまうと、この、「いざ」というときにエネルギー不足になってしまいます。“ちょっと力が抜けているくらいが、ちょうどいい力加減だ”と認識しておきましょう。

このように未来への意識の向きを少し変えることで、アンテナが「うまくいかない」状態ばかりをキャッチしてしまう現状に、変化をもたらすのです。

成功をまぐれにしない! 成功パターンを集める“メモ術”

うまくいく
もうひとつ、うまくいっている人が意識しているのが、「成功にスポットを当てる」こと。

10の行動が、9つの失敗と1つの成功だとしたら、うまくいかない人はたいてい、9の失敗に目を向けます。あれもうまくいかなかった、これもダメだった、なんであんなに失敗しちゃったんだろう、なにがいけなかったんだろう……。

マイナスの思考回路で自分を尋問してしまい、1つあった“成功”のことを忘れちゃう。そして、その成功を“まぐれ”だと思ってしまうんです。でも、その成功は決してまぐれではありません。あなた自身が見つけた成功パターンのひとつなんです。

1日にひとつ、いえ、1週間にひとつでもいいんです。よかったこと、うれしかったこと、ハッピーなことが起きたときには、自分がどんな状態で、どんな選択をし、どんな行動をとっていたのかという“成功パターン”をメモしておきましょう。

デートの成功も、すかさずメモ!

うまくいく
たとえば、今日のデートはいつもより楽しい会話ができたな、と思ったら、その成功をメモ。

彼と楽しい会話がたくさんできたのは、あなたがどんな状態だったからでしょう? その状態になるために、何を選べていた? その行動を選んだのは、どんな情報があったから?

こんなふうに分析していくと、いつもとの違いに気がつけることがあります。楽しく話せたのは、心に余裕があって、相手の話を聞けたからだなあ、じゃあその余裕があったのはなんで? 選んだ服の着こなしがわれながらバッチリだったから、気持ちよく家を出られたんだっけ。そっか、気持ちよく家を出る習慣があれば、心の余裕が生まれるんだ……。

こんなふうに、ちょっとしたことでも“自分の成功パターン”を見つけていくことができます。まぐれではなく、自分が快適に過ごしたいと思い描き、それを選択したからこその行動。そう、まぐれなんかじゃないんですよ!

成功パターンを見つけたら、うまくいっている人と内容をシェア!

うまくいく
しかしこの成功パターンの時の自分は、無意識に行動を選んでいることも多く、いつまでも気がつかないでいることの方が実は多かったりします。「今日は、うまくいったぞ!」の中に隠れた沢山の宝物になる行動たちをしっかりと自分で認識するために、うまくいってるな、あの人!と思う人を誘って、「最近うまくいったことシェア会」を開催しちゃいましょう。もちろんランチのときに何気なく話のネタにしてもいいですね。

それに、うまくいっている人の話を聞くことでも、自分がうまくいっているイメージの世界が広がりやすくなり、よりうまくいく方向に引き寄せられていくのではないでしょうか。それに、うまくいっている人の話を具体的に聞くことで、自分とは違った恋の基準を持っていたりすること気づいたりすると、うまくいくことに大小はなく、自分が「うまくいった!」と思ったらそれでいいのだ!という小さな自信にもつながりそうです。

小さな成功を意識して書き留めよう

うまくいく
自分なんか、うまくいくはずがない・・・そう思う前に、小さな成功をひとつずつ意識して書き留めてみてくださいね。

恋をしているときは仕事をしているときとは別人のように自分の失敗や情けなさにばかり目が行くときもあると思いますが、そんな時間の中にきっと、あります。成功している時間!そして、あとはそこに「ある」うまくいっている状態に気がつくだけですね。ぜひ、沢山の人と恋の成功体験をシェアしてください。

(宇佐美陽子)
※画像はイメージです。

お役立ち情報[PR]