お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
コラム デート・カップル

「長続きカップル」のLINE頻度 #LINE道場

二宮ゆみ

好きな人に送るLINEから、職場の上司に送るLINEまで。毎日使えるLINEテクニックを、元人気ホステス・二宮ゆみさんが解説します!

LINEをするとき、「なんて送ろう?」と悩む女性は多いはず。元人気ホステスで恋愛コラムニストの二宮ゆみさんに、相手の心をつかむLINEの送り方を解説してもらいます。今回は「長続きするカップルのLINE頻度」です。

元カレと10年付き合い、今の夫ともそれなりに長い交際期間を経て人妻に落ち着いた私の経験からお伝えしますが、

「相手のことなんか気にしちゃダメ」です。

カップルなんだから、好きなようにしたらいいんですよ。

彼があなたの頻度に対して何か思っているなら、「あのさ、たくさんLINEくれるけど俺はあんまり返せないよ、仕事中は」とか、何かの拍子にその話に絶対なるので。

ただ、そのときに「えっ、なんで? 私がLINEしたらせめて2通に1通は返してよ。トイレに行くヒマだってタバコ吸いに行くヒマだって電車乗ってる時間だってあるよね? ねえ? できるよね???」などと強要するのはNGです。

あなたは送りたい頻度で送る。彼も送りたい頻度で送る。

これでいいんです。みんなちがって、みんないい。最高の名言ですね。

できたてほやほやカップルのみなさまには、毎朝おはようの挨拶LINEの前にこの言葉を思い出してほしいです。

ちなみに我が家のLINE頻度は「私:夫=8:2」程度です。

前に「思ったこととかおもしろい写真とか、たくさんLINEしてきたりするの、イヤ?」と聞いたときに「いや? 全然。彼女だなあーって思うからうれしい」ってお返事をもらってからは、水を得た魚状態で毎日LINEを暴投しています。

ちなみに過去、夫からの「忙しいときは未読とか、既読無視になっちゃうけどいい?」と「比率10:0になるときもあるけど勘弁ね」といった意味のお願いも了承済みです。

これくらいゆるい決めごとのほうが、長く続きますので。

あんまり考え込まないで、思ったことを、思ったときに! のスタンスでいきましょ!

(二宮ゆみ)

お役立ち情報[PR]