お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

忙しい彼氏は放っておくほうがいい? 仕事が忙しい彼氏と上手に付き合う方法

澤口珠子(婚活・女子力アップコンサルタント)

彼氏が仕事で忙しいと、連絡が取りづらかったり、なかなか会えなかったりして不満が溜まりませんか? この記事では、仕事が忙しい彼氏と上手に付き合う方法について、婚活・女子力アップコンサルタントの澤口珠子さんに解説してもらいました。

仕事で忙しい彼氏と上手に付き合うポイント

それでは、そんな忙しい彼とどのように付き合っていけばいいのでしょうか?

以下、5つのポイントを確認していきましょう。

(1)自分も思いっきり忙しくなる

私がもっともオススメする方法は、彼が全力で仕事に打ち込んでいるように、自分も全力で何かに打ち込むことです。

寂しくなる女性、不安になる女性って、結局、暇なんです。

暇だから、彼のことを考える時間があるのです。

だから忙しい男性ほど、自分と同じぐらい忙しくキャリアのある女性、つまり精神的・経済的に自立した女性もしくはホステスなどのプロ彼女を好みます。

芸能人の方々を見ていてもわかりますよね。

彼らは自分が忙しい間、勝手にひとりで楽しんでくれる女性がいいのです。

何度もしつこいですが、忙しい彼のことなんて考える余裕も時間もなくなるぐらい、何かに全力投球して自分の人生を充実させよう! 自分の人生を楽しもう! というのが、最大のポイントです。

これを前提に、以下、4つのポイントをご覧ください。

(2)連絡頻度はせいぜい週2~3!

人によってちがうと思いますが、メッセージを送る頻度は週にせいぜい2〜3回がいいでしょう。

あまり頻度が多くなると、面倒がられてしまいます。

(3)返事を返さなくても大丈夫な内容に!

忙しい男性は、メッセージの返信も滞りがちになります。

もちろん、それをいいと思っているわけではなく、返信できていないこと、彼女の相手ができていないことへの罪悪感を持っています。

こちらからのメッセージでは、「最近忙しいかな? 無理しないでね」といったような、相手を最低限気にかける内容にしつつ、返信を強要することはしないのがポイントです。

(4)彼の仕事ぶりや成果を最大限に祝福する

仕事のことを褒められて、イヤな男性はいないでしょう。

忙しい彼が、現在取り組んでいる仕事内容についてメッセージをしてきた場合、それが完了したときの楽しい未来を示すことは大事です。

「これが終わったらお祝いでいつものお店に行こうね!」といった楽しい未来を想起させるメッセージを送ることで、男性も元気が出てくるでしょう。

(5)久しぶりに会ったときはとにかく楽しむ!

忙しい彼が時間を作って会ってくれたときは、とにかく楽しむ! これにつきます。

でも相手が疲れているようなら、なるべく無理をさせないことも大事。

彼の状態に合わせて、どんな状態でも楽しむ自分でいることが大切です。

次ページ:忙しい彼氏にやってはいけないこと

お役立ち情報[PR]