お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「彼女がいたことない」男性の特徴とアプローチ方法

TETUYA

彼女がいたことない男性を振り向かせるには?

彼女いたことない

まずは、彼女がいたことない男性の心理を理解することが大事です。

まちがいなく、「恥ずかしい」「何か訳アリだと思われている」とネガティブに思い込んでるところもあって、ちょっとしたコンプレックスです。

だから、まずは、このネガティブな感情を、刺激せずに、やさしく包んであげることが一番いいと思いますね。

例を挙げて具体的に説明してみましょう。もし、彼から「今まで彼女がいたことないんだよね」と告白されたときに、「なんで?」「うそでしょ?」「なんか訳アリ?」のような、表情と言動で彼を茶化すのは絶対NGですよ(苦笑)。

ここは、「今までいないことが意外!」という雰囲気で攻めるほうが、言われた男性としてもうれしいです。「○○くん、モテそうだから、今まで彼女がいないことが意外!」という感じで立てるんです。

彼も、今まで彼女がいなかったことを自白した段階で、恋愛経験のある、あなたのほうが自分より立場は上だと感じます(笑)。

ここからは、徐々に、上からの目線で攻めたほうが効果的。もし、あなたから告白する場合も「付き合ってください」という表現よりは、「一度、私と付き合ってみない?」と、ある意味、ノリで押したほうがすんなりいくことも多いです。

愛され続けたいなら「彼女がいたことのないピュアな男性」を選んでは

彼女いたことない

極論ですが、今までたくさんの女性と付き合ったモテ男と、今まで彼女がいたことのないピュアな男性、どっちを最終的に選ぶか? どちらにしても、正直、一長一短はあります。

前者のモテ男なら、女性の扱いに慣れてる分、気使い、トーク、デートプランなど、場数を踏んでいる強さから、楽しませてリードしてくれるのはまちがいないですが、浮気されたり、次に乗り換えられたりするリスクはありますね。

その点、今まで彼女がいたことのない男性は、このコラムで紹介したように、未開発な部分はまだまだあるし、あなたがいろいろと教えてリードする手間はありますが、ピュアな分、浮気される心配は少ないでしょうし、あなたに尽くしてくれると思います。

僕のアドバイスをするとしたら、今までいろんな男性に裏切られてきた女性、最終的には相手に愛され続ける結婚生活を送りたい女性、自分好みに男性を染めたい女性などは、後者のピュアな男性を選択したほうがきっといいかもしれませんね。

(TETUYA)

※画像はイメージです

TETUYA

「男の気持ちは男に聞くのが一番早い」をモットーに男目線の恋愛コラムが得意。美容業界に長年従事した経験から、女性を楽しませて感動させる「おもてなし合コン」をマニュアル化。女性・男性に向けた独自の恋愛コミュニケーションを他媒体でも連載中。未婚の男女に向けた恋愛コミュニケーションセミナー、そしてシュミレーションデートなどをこれまでに開催している。

Twitter:https://twitter.com/tetuya_1976
Note:https://note.mu/renaimaster

この著者の記事一覧 

SHARE