お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 片思い

長男あるある。恋愛傾向と相性のいい女性のタイプは?

萩原かおり(心理カウンセラー)

好きな男性が「長男」だった場合、どうアプローチするのがいいのでしょうか。また、相性のいい女性のタイプは? この記事では、長男の攻略法と相性のいい女性のタイプについて、心理カウンセラーの萩原かおりさんに解説してもらいました。

家族構成によって人の性格は変わるもの。

もちろん恋愛傾向にもちがいが生まれます。

では、長男にはどんな特徴があり、どんな女性と相性がいいのでしょうか。

今回は、「気になる相手が長男!」という女性に向けて、第一子の長男の性格や恋愛傾向、うまく付き合うコツなどをご紹介します。

長男あるある

(1)人の迷惑になることはしない

日本人は全体的に協調性を重んじる性格ですが、長男はその傾向が特に顕著です。

というのも、最年長としてまとめる役割を担うことが多く、下の子どもの面倒も見てきた経験があるから。

そのため、全体を見て行動する癖がついていて、日ごろから「相手の迷惑にならないかどうか」を考える気づかいタイプが多いです。

(2)仕事がていねい

両親にとってはじめての子ども。

当然、しつけなどに教育熱心な親が多く、手をかけて育てられたので、長男自身も物事に対してていねいに向き合うようになります。

仕事もていねいで、家事なども細かいところまでしっかりと行うのが長男。

うっかりミスといった抜け漏れが少なく、「この人に任せておけば安心だ」と周囲から信頼されるタイプの男性が多いです。

(3)責任感が強い

長男は「お兄ちゃんなんだからしっかりしなさい」と言われることが多いので、「ちゃんとしなきゃ」という責任感があります。

末っ子によくみられるおっちょこちょいの人や楽観的な人などを放っておくことができず、責任感を抱いてついつい面倒を見てしまうのが長男。

チームをまとめるリーダーに適している性格です。

(4)揉めごとを嫌う

全体のバランスをとりながら行動する長男は、調和を乱す揉めごとを嫌います。

揉めないように細心の注意を払い、トラブルが起きたらすぐに収束させようとするでしょう。

一方で「面倒ごとを避ける性格」ともいえるので、正面からまっすぐぶつかり合うのは苦手です。

(5)ほしいものを遠慮する

下の兄弟姉妹がいる長男は「お兄ちゃんなんだから我慢しなさい」と何度も言われてきた人が多く、我慢する癖がついています。

そのため、自分がほしいものであっても人に譲ることにあまり抵抗がなく、ついつい気をつかって遠慮することも。

自分を犠牲にできるやさしい性格だともいえますね。

次ページ:長男の恋愛傾向

お役立ち情報[PR]