お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

話したことがない人を好きになった貴方へ。知り合いになるコツ8選

マドカ・ジャスミン

まだ話したことがない相手を好きになったことはありませんか? よく見かける人にひと目惚れをしたけれど、話すきっかけがつかめない! でも、知り合いになりたい! そんな悩みにコラムニストのマドカ・ジャスミンさんが答えます。好きな人と知り合いになるための5つのコツとは?

SNSをはじめとしたさまざまなコミュニケーションツールが生まれたとしても、オフラインで出会った好きな人に話しかけるのは緊張するもの。

それがもし、一度も話したことがない相手だったら……。

高校時代から逆ナンに勤しんできた筆者が、最後にそんな思いを抱いたのはいつだろうか。思い出すのも悲しくなるぐらい遠い過去の記憶ですが、現在進行形でこの悩みに直面している人はけっこういるはずです。

学生なら未だしも、社会人ともなると自分と好きな人の体裁も気にしなきゃいけないし、あらぬ噂を立てられても面倒くさい。でも、仲良くなりたい。

安心してください、マドカ・ジャスミンは貴方の味方です。

突然声をかけるのはOK? 相手の心理を推測

話したことがない人を好きになるのは、何もおかしいことではありません。

見た目がタイプで一目惚れする人もいれば、相手が周りの人と楽しそうに話していたり、真剣な表情で仕事をしていたり、そんな一面に魅力を感じることもあるでしょう。

しかし、話したことがないということは、相手があなたの存在を恋愛対象としては認識していない可能性があるということ。そんなあなたから好意を持たれたことに対して、相手はどんな心理でいるのでしょうか。

(1)好意を持たれてうれしい

好意を持たれたら、素直にうれしいと感じる人がほとんどでしょう。

心理学的には「好意の返報性」と呼ばれる、相手から好意を向けられたら自分もその相手を好きになることがある法則もあるほど。

この法則はまだお互いの関係性が深くない段階で成り立ちやすいので、今がチャンスだと言えます。

(2)自分のどこに魅力を感じてくれたのか気になる

まだ話したことがない人を好きになったあなたは、相手の良い部分を見つけるのが上手な人なのかもしれません。または、惚れっぽいタイプなのかもしれませんね。

どんな理由であれ、人を好きになれるのはすてきなことです。とはいえ中には、「人を好きになるまでに時間が掛かる」というタイプの人も。

相手がこのタイプだった場合、まだ話したことがないあなたから好意を持たれて「何で? 自分のどこがいいと思ったの?」と理由が気になるでしょう。

一目惚れから始まる恋愛のメリット

一目惚れほど、ロマンチックな恋愛の始まり方はないかもしれません。

メリットとしては、相手の見た目や雰囲気を好きになることが多いので飽きにくいということ。また、一目惚れの相手に振り向いてもらった時はこの上ないうれしさを感じ、ずっとドキドキする関係性を保ちやすいでしょう。

(3)環境によっては警戒心を抱く人もいる

完全に見知らぬ仲であれば、突然声をかけるのは大いなる一歩ですが、職場ともなると話はちがってきます。

やはり無視できないのは、まわりの視線。

学校ではなく、職場ともなるとまったく接点のない人に声をかけるのも、かけられるのもイレギュラーです。相手もきっと、必要以上に警戒してしまう可能性が高いです。

また、警戒心や恐怖心は抱かなくとも、「職場で何してるの?」とそもそも社会人としてのモラルを疑われてしまったら、最悪のスタートダッシュとなってしまいます。

したがって、想定されるリスクはできるだけ避け、好きな人に近づいていきましょう。

次ページ:話したことがない好きな人への効果的なアプローチ方法

SHARE