お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
コラム 片思い

私、彼氏を作るために○○をやめました #日本一タメにならないお悩み相談【番外編】

マイナビウーマン編集部

マイナビウーマン編集部が働く女性たちのお悩みに答える(けど解決するかはわからない)、日本一タメにならないお悩み相談。悩める女性がちょっとでも前向きになれますように!

恋愛・仕事の悩みは人それぞれ。マイナビウーマン編集部4人が、女性が持つリアルなお悩みを解決・助言、ときには共感をして、あらゆる角度から答えます。日本一タメにならないけど、ちょっとは前向きになれるかも(?)。

今回は、特集「やめた女たち」に掲載する番外編。さっそくお悩みを聞いてみましょう。

番外編 彼氏を作るためにやめたこと

私は長年彼氏がいません。でも今年こそは本気で彼氏がほしいので、自分の性格や生活習慣を見直そうと思っています。そのひとつとして何か「断捨理」をしたいです。

みなさんは、今まで彼氏を作るために「やめたこと」はありますか?

マイナビウーマン編集部4人が考えてみた

真面目&やさしさにあふれる、たかはし

「好きだった人」に固執するのをやめた

一度失恋すると、その恋を忘れられず、好きだった人と似ている人を探してしまいがちですが、あえて「間逆のタイプの人」を選んでみるのも手です。いろんなタイプの人と付き合うことで「自分にとってしっくりくる相手」がわかってくるはず。

ちなみにたかはしはいまだに「しっくりくる相手」が見つかっていないので、これからまだまだ旅は続くよ!

腹黒&アッパーな、さちこ

高望みするのをやめた

さちこは3年くらい彼氏のいない時期がありました。そのときは閑古鳥が鳴きまくって「彼氏ってなんだっけ?」状態。で、高望みをやめて、死ぬほどタイプではない男性と妥協して付き合った途端、それはそれはモテました。

長年彼氏がいないって聞くと、男性も怯むわけですよ。たとえ美人でも。いや、むしろ美人なほうが身構える。「何かあるのかな」って。あと切羽詰ってる感じが重い。

ということで、なんでもいいから彼氏を作りましょう。タイプじゃなくてもいいので、自分がマウントをとれる彼氏です。

小手先テクが得意、あーりん

見つめるのをやめた

あーりんは、小学校から中学校までずっと同じ先輩に片思いしてました。そのときのアプローチ方法は「見つめる」。あーりんの存在に気づけ! って念を送り続けてたんですが、まあ気づいてもらえなかったよね。

で、高校に入ってからは絶え間なく彼氏ができるようになりました。何をしたかって? 秘儀「告白」を覚えたんです。あなたもそろそろ自分から気持ちを伝えられる「いい女」を目指したら? あーりんみたいにね♡ ちなみに振られることも多いけどね♡

アメとムチを使いこなす3児のママ、のりぴ

期待するのをやめた

「好きな人からのアプローチ」を期待するのをやめるのもひとつ。自分からアプローチするしかないわけで。まあ、言いたいことはあーりんと一緒。

期待するのをやめると、付き合ってからのメリットが大きい。のりぴは、過去に何人か彼氏がいたけど、毎回長続きしないのが悩みでね。でも、男性に期待するのをやめると交際も長続きするんだよね。がっかりして嫌いになることが減るから。

さらに、期待するのをやめると、結婚後が一番大きいの。もう何も期待してない、夫に。すごく楽よ。だって、失望することがないんだから!

(文・編集:マイナビウーマン編集部、イラスト:ヘロシナキャメラ)

「日本一タメにならないお悩み相談」バックナンバー

彼氏の浮気を許していい?
どうしたらモテる?
結婚するなら刺激的な人? 誠実な人?

もっと読みたい人はこちら

お役立ち情報[PR]