お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
PR 片思い

女性のためのゼクシィ恋結び完全解説! 登録方法から攻略法まで

朝比奈貴史
『ゼクシィ恋結び』は、結婚情報誌で有名なゼクシィが運営するマッチングアプリです。

 

Omiai、withなどのマッチングアプリと比べ会員数は少なめですが、ゼクシィブランドのもと真面目な恋愛を意識した男女が集まり、サービス開始から着々と会員数を増やしています。

今回はそんなゼクシィ恋結びの登録方法から攻略法まで、サービスの特徴を紹介しつつ解説していきたいと思います。

ゼクシィ恋結びの公式HPを確認する

ゼクシィ恋結びの4つの特徴

ゼクシィ恋結びには、ほかのマッチングアプリとは異なる以下のような特徴があります。

近くの人と出会える「つながり機能」

ゼクシィ恋結には、「つながり機能」という近くの相手を探す機能があります。

この機能は、スマホのGPS機能を使って、現在地から半径最大50km以内にいる異性の会員を探すことができるというもの。

設定できる距離は5km・25km、50kmの3種類。そこまで会員数の多くないゼクシィ恋結びですが、首都圏などの都心部では利用者が多く、相手もヒットしやすいです。

「近い」というだけで共通点となり、デートにも誘いやすく、マッチングもしやすいというわけですね。

自分好みのタイプをピックアップしてくれる「学習機能」

ゼクシィ恋結びの検索機能には、あなたが「いいね」した相手の傾向、検索条件などを記憶し、学習するという特徴があります。

そのため、使えば使うほど自分の好みに合う相手が絞り込まれるので、理想の相手が検索結果に出現しやすく、マッチングしやすいんです。

そのため、もし遊び半分で何気なく「いいね」を押してしまうと、それもあなたの好みと認識されてしまうことに……。

真剣な出会いを求める人にとっては、理想の相手を探しやすいため、とてもありがたい機能といえますね。

結婚に至るカップルも多数! 利用者の年齢層は20代が中心

ゼクシィ恋結びの利用者は、男女ともに20代が中心

そのため同年代と出会いたい20代はもちろん、若い世代の人と出会いたいと思っている人にもおすすめのマッチングアプリです。

また恋結びの登録者の中には結婚を意識している人も多く、マッチング後に結婚するカップルも多数HPで紹介されています。

恋活アプリとはいえ、ブライダル事業で名高いゼクシィのサービスだからこそ、結婚を意識した人が集まりやすい印象ですね。

厳重な本人確認! 安全・安心の運営体制

ゼクシィ恋結びでは、サクラや業者といった悪質ユーザーが入り込まないように、厳正に本人確認・年齢確認をしています。

提出した本人確認書類は厳重に管理され、法的機関の要請があった場合をのぞき、第三者には提供されません。

登録費108円のみ! ゼクシィ恋結びの女性料金は有料プラン

マッチングアプリの多くは、女性の料金を無料にしています。

しかしゼクシィ恋結びは女性であっても無料会員・有料会員の区別がある、非常に珍しいマッチングアプリ。

とはいえ、かかる費用は本人確認費用の108円(税込)のみ。決済方法によっては120円(税込)ですが、最初の1回のみこの費用が発生するだけなので、毎月の料金はかかりません。

わずかな料金であるものの、有料になることにより「冷やかし」の登録者は減ります。

そのためゼクシィ恋結びには「本気で恋愛したい女性」や、「本気で恋愛したい男性」が集まりやすいということですね。

また無料会員であっても相手のプロフィールを見たり、「いいね」を送ったり、マッチングすることは可能です。

まずは無料会員登録をしてアプリ内の様子を確認して、メッセージのやり取りをしたい相手とマッチングしてから有料会員になるという切り替えもできますよ。

まずは無料会員登録をしてみる

ゼクシィ恋結び登録方法

ここからは、ゼクシィ恋結びの登録方法について解説していきます。
まずはこちらからゼクシィ恋結びをダウンロードしておきましょう。

ゼクシィ恋結びに登録する

ゼクシィ恋結びでは、以下の2通りの登録方法が選択できます。

・Facebook認証を利用した登録方法
・携帯の電話番号を利用した登録方法

「Facebook認証を利用してしまうと、友だちにバレるのでは?」と思うかもしれませんが、その心配はありません。

むしろ、Facebook認証をすることで、友だちにバレるリスクが少なくなります。

なぜならFacebookで友だちになっている異性は、ゼクシィ恋結びのアプリ上で表示されなくなるためです。

自分がマッチングアプリを利用している事実もFacebookに投稿されません。

こういった点を考えると、友だちにマッチングアプリの利用をバレたくない人は、Facebook認証のほうがおすすめです。

登録の際に必要なもの

アカウント登録には以下のものを準備するようにしましょう。

・Facabookアカウントまたは電話番号
・本人確認書類
・プロフィール写真

登録の際の注意点

登録の際には以下の点に注意しましょう。

登録には、Facebookアカウント・電話番号どちらかが必要

アカウント登録には、

・Facebook認証を利用した登録方法
・携帯の電話番号を利用した登録方法

のいずれかで登録することになります。Facebookのアカウントを持っていない場合は、電話番号での登録が可能です。

Facebook・電話番号による認証はウェブ版・アプリ版の両方で認証可能です。

Facebookの友だちは10人以上

なお、Facebookでの登録の条件として、友だちが10人以上いることが必要です。これは、サービス利用者の安全・安心を保つための制度。

アカウントを量産している「サクラ」や「業者」の侵入を防ぐことを目的としているので、Facebookを初めたばかりの人にとっては、難しく感じるポイントかもしれません。

Facebookの交際ステータスが「独身」であること

Facebookの交際ステータスが「交際」になっている場合は、恋人探し以外の利用目的と思われてしまい、審査に通りません。

なかなか審査に通らず、原因不明な人は、前の恋人との関係のステータスを一度確認し、もし変更していなかった場合は変更するようにしましょう。

加工写真はNG!? 本人確認書類

ゼクシィ恋結びは、無料登録でサービスの一部を利用できますが、本格的に利用するには本人確認手数料として108円(クレジットカード支払い)または120円(Apple ID・Googlepay支払い)を支払い、有料会員になる必要があります。

本人確認をする際に注意したいのが、本人確認資料の提出。本人確認は、以下のいずれかを提出して行います。

・自動車運転免許証
・パスポート
・健康保険証
・住基カード

提出といっても書類を写真に撮ってアップロードするだけなので、面倒な手続きはなく簡単!

しかし、無加工で写っている写真を使用しないと本人確認の承認が降りず、有料会員になれないので注意が必要です。

ここからは、ゼクシイ恋結びの攻略方法について解説していきますね。ゼクシィ恋結びでマッチングを成功させるには、この4点をとくに工夫する必要があります。

・プロフィールを充実させる
・プロフィール検索
・つながりで探す
・スペシャルいいね

プロフィールを充実させる

プロフィール欄に未記入が多い相手に、「いいね」を送りたくはないですよね?

つまり、相手から「いいね」をもらうためには、自分のプロフィールを充実させる必要があります。

自己紹介文は最大500文字まで入力可能。

「長文だと読んでくれなそう」と思う人も多いと思いますが、情報が多いほうが自分のことを相手にわかってもらいやすく、そのあとの発展にもつながりやすいです。

どういう風にプロフィールを書いたらいいかわからないという人は下記の記事で詳しく解説していますので参考にしてみてください!

女性必見! 「いいね」がもらえるマッチングアプリのプロフィール設定方法

検索機能をどんどん使う

ゼクシィ恋結びの検索機能は、「いいね」や「検索項目」からあなたの傾向を判断し、好みのタイプを絞りこんでくれます。

つまり、検索を使うほど自分好みの相手がヒットされやすくなるということ。

それは相手にとっても同じことで、お互いに好みのタイプとしてヒットすれば、マッチングの可能性も高まりますよね。

検索機能を使えば使うほど、結果としてマッチングしやすくなるので、検索機能は積極的に活用しましょう。

「つながりで探す」と「足跡をつける」を使いこなす

ゼクシィ恋結びの独自機能「つながりで探す」では、5km・25km、50km以内にいる相手をピックアップしてくれます。

使い方は、まず検索して出てくる相手を、画面スワイプして判別。気になる相手なら右にスワイプ(=気になる」、興味なければ左スワイプ(=ごめんね」といった具合で判別していきます。

この検索システムでマッチングするための条件は、この2つ。

・同じ距離圏内にいること
・相手も「つながりで探す」を使っていて、相手も自分のことを「気になる」を選ぶ

注意点として、「いいね」とはちがい、「気になる」「ごめんね」いずれを選んだとしても相手には通知がいかないのです。

そのため、相手のことが本当に気になる場合は「気になる」「ごめんね」と振り分ける前に、相手のプロフィールをタップして「足あと」をつけ、痕跡を残しましょう。

足あとをつけることで、あとから気になって見てもらえる可能性が高まります。

「スペシャルいいね」で特別感を演出

ゼクシィ恋結びには、通常の「いいね」のほかに、「30いいね」を消費して送信できる「スペシャルいいね」が存在します。

これは1日1回、異性に「通常のいいね+メッセージ」で送ることができるというもの。

いつもの「いいね」と使い方は同じですが、通常の「いいね」の30倍消費するので、「相当気になった・何としてもマッチングしたい」という思いを伝えることができます。

ここぞ、というときに使えるので、ぜひタイミングを見計らって使うことでライバルよりも優位に立てるでしょう。

そんなときに役立つ、特別なメッセージのコツについては、こちらの記事で解説しています。

【女性向け】マッチングアプリのメッセージのコツ|最初のやり取りはどうする?

無料会員から有料会員に! ベストなタイミング


ゼクシイ恋結びは無料で登録でき、ある程度の機能まではそのまま使うことができますが、無制限にメッセージのやりとりをしたい場合は、本人確認が必要です。

その際に、本人確認手数料として108円(クレジットカード支払い)または120円(Apple ID・Google Pay支払い)が必要になります。

女性の場合、有料会員といっても本人確認手数料がかかるだけですが、最初からこの手数料を払わなくてもゼクシィ恋結びを使いこなすことができるんです。

では、いつ有料会員になるのが賢いのか、以下で解説していきますね。

※よくある質問「料金・お支払いについて」

無料会員と有料会員のちがい

まずは、無料会員・有料会員で利用できる機能のちがいを確認しておきましょう。

無料 有料
相手とのメッセージのやりとり
初回1回のみ 無制限
相手のプロフィールを見る
相手に「スペシャルいいね!」(メッセージつきいいね!)をする
毎月回復する「いいね!」数
60回 80回
「いいね!」をくれた人とマッチングする
「つながりで探す」の利用(無制限)
検索結果の上位に表示

「つながりで探す」の利用(無制限)
Facebookユーザーをブロック
相手が今もらっている「いいね!」数がわかる

非表示機能
一部検索機能(趣味・出身地・登録日で探す)
足あとの見られる件数
5件まで 無制限

無料でもマッチングは可能! アプリ内にいい人がいるか確認

有料になれば、異性の検索上位に出現したり、メッセージの無制限交換ができたり、いいねがたくさん貰えたり……といったメリットがたくさん。有料とはいえ、100円程度で利用でき、払いきりでずっと使い続けられます。

しかし、無料でも「マッチングまで」はできます。

つまり、お金を支払う前に気になる人がいるか見定めることができますし、その人とマッチングできるかどうかを試すことも可能だということ。

継続的にメッセージのやり取りをしたいと思う相手とマッチングするまでは、無理に有料会員にならなくても大丈夫です。

「いいね」を使い切ってからがいい!? 有料会員になるベストなタイミング

ゼクシィ恋結びでは、「いいね」の獲得上限が80と決まっています。

初回登録・プロフィール設定で60もらえますが、「いいね」を消費せずにすぐに有料会員になった場合、そこからさらに80「いいね」が付与されることになります。

しかし「いいね」の保有上限数が80であることから、最初の60「いいね」分が自動消滅してしまうんです。

これはちょっともったいないですよね。

有料会員になろうと決めている場合であっても、最初に付与されている60を消費した人のほうがチャンスを活かせます。

有料会員になるタイミングは、以下の2つの基準で判断するようにしましょう。

・メッセージのやり取りを継続したい相手とマッチングしている
・最初の「いいね」をすべて消費している

まずは無料会員登録をしてみる!

近場で探せる! ゼクシィ恋結び


ゼクシィ恋結びは独自検索機能が充実していて、ほかのアプリとはちがった恋人探しができるマッチングアプリ。

無料会員でも「つながりで探す」機能を使えるので、近くにどんな男性がいるか気になった人は試してみてはいかがですか?

ゼクシィ恋結びの無料会員登録はこちら

(朝比奈貴史)

お役立ち情報[PR]