お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

この人と結婚する! 運命の人を直感する瞬間8パターン

コラムニスト・ひかり(恋愛コラムニスト)

結婚にはタイミングも重要

また、結婚はひとりでできるものではないため、タイミングが重要となります。

結婚よりも優先したことがある

自分に結婚する準備ができていないときは、どんなに素敵な人が現れても心が動かないこともあります。特に恋愛以上に仕事や趣味に夢中のときは、なかなか結婚したいとは思えません。

それは「結婚のタイミングがきていない」といえるのです。

余裕がない

本人は「結婚したい」と思っていても、現実的に仕事や趣味が忙しくて、時間も労力も恋愛に費やせないケースもあります。

そういう“恋する余裕がない人”は、自分の意思とは関係なく、人生においての“結婚のタイミング”が来ていないともいえるでしょう。

つまり「運命の人との出会い」と「結婚できるタイミング」がセットとなることで、ようやく結婚に至るのです。

結婚を考えると起こる変化

さらに、結婚したいと思うときには、異性の好みすら変わることもあります。たとえば今までは「恋愛向きの華やかな相手」に惹かれていたのに、「家庭的で誠実な異性」を好むようになることもあります。

それは“運命の人”だと思う相手すらも変わってくる、ということです。

独身者の中には、「運命の人に出会わないから、結婚できない」と思っている人は多いものですが、もしかしたら自分自身が結婚するための心の準備ができていないから、運命の相手に出会っていても、その存在に気づいていないのかもしれません。

次ページ:出会っている人は、みんな運命の人

SHARE