お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 結婚

プロポーズ待ちに疲れた。彼に結婚を意識させたい女子が即やるべきことは?

植草美幸

「プロポーズ待ちに疲れた……」「結婚したいのに、彼がプロポーズしてくれない!」「このまま彼と付き合って結婚する気あると思う?」そんな悩みを持った女性はいませんか? この記事では、プロポーズしない彼に結婚を意識させる方法を、結婚相談所「マリーミー」代表の植草美幸さんが解説します。

「結婚したいのに、彼がプロポーズしてくれない!」

「ウチの彼、このまま付き合って結婚する気あると思う?」

「もう待つことに疲れた、別れたほうがいいのかな?」

これは女子会で何度も繰り返し話されている、永遠のテーマでしょう。

しかし、勝手に待って、勝手にイライラしているだけでは、なんの解決にもなりません。「プロポーズ待ち」をする前に、することや考えることをまとめていきましょう。

付き合ってからプロポーズまでの期間は「出会って1年以内」

みなさんは、付き合ってからプロポーズの話が出るまでの期間はどのくらいが適切だと思いますか?

私が代表を務める結婚相談所では、「会ってから3ヶ月以内にプロポーズ」を目安にしています。早い! と思うかもしれませんが、結婚相談所は婚活の中でももっとも本気度が高く、お互いすぐにでも結婚したい人が集まる場ですから、これくらいがベストです。

でも、一般的なお付き合いの感覚で言うと、だいたい付き合ってから1年くらいで進展があるのではないでしょうか。

逆に、1年経っても結婚のケの字も出ないって、どういう目的でなんのために付き合っているのか、こちらが聞きたいくらいです。結婚の意思確認もせず、ただ付き合って、ただセックスしているってこと? それでプロポーズを待っているつもりだとしたら、ただのひとりよがりかもしれません。

次ページ:プロポーズ待ちにイライラする前に、準備期間と心得て!

お役立ち情報[PR]