お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 片思い

片思いの彼を攻略するLINEテク【頻度・文面】

二宮ゆみ

片思いの男性にLINEをするとき、「なんて送ろう?」と悩む女性は多いはず。片思いの彼を攻略するLINEの頻度、文面、はたまた毎日送ってもいいの……? LINEの悩みはつきないですよね。元人気ホステスで恋愛コラムニストの二宮ゆみさんに、片思いの彼を攻略するLINEの送り方を解説してもらいます。

大好きでたまらない片想いの彼とのLINE……、文章を打っては消し、また作り直して送信ボタンを……

(……いやちょっと待って削除削除、これはちょっと偉そうだからこれなら……いややっぱこれダメだよね、ナシナシ、……うん、よし、これなら過不足なく媚びもなく自意識過剰でもなく普通だよね? よし。送る。送るよ?)

そして、えいっ、と送信。手には気のせいかじんわり汗までかいている気が。

……なんて。

片想いのお相手に送るLINEの裏側は、いつも緊張と逡巡と期待とちょっとした後悔であふれかえっていますよね。

……お気持ち、お察しします。

そんなドキドキを軽く吹き飛ばせるような。できれば彼とのLINEを楽しめるような。あわよくば振り向かせちゃうような。

そんな、ちょっとした気構えとコツをご紹介します。

毎日送るのはアリ? 片思いの彼を振り向かせるLINEの頻度

片想いの彼に送るLINEの頻度ってどれくらいなの……?

さて。ここでひとつ、考えていただきます。

「そもそも私、なんで彼にLINEを送ってるの?」って。

片思いの彼を振り向かせるLINEの頻度って?

頻度は、誘いたいサイクルに合わせるべきです。

男性にとってLINEは、交換日記でも交流系掲示板でもなく、単なるチャットツール。「連絡」の道具です。

スマホも携帯もポケベルもなかったはるか昔(でもないですね)は、好きな人とデートするには、ご両親が電話に出るのを覚悟しつつ、一大決心をして自宅に電話しなければなりませんでした。今考えると信じられないことですよね。

その感覚を、片想いの彼とのLINEのときにも持ってもらいたいです。わざわざ自宅に電話してまで「今日天気よくてよかったねー!」なんて言いませんよね?

つまり、そういうこと。

たとえば彼が毎週末会えそうなら、月曜日の夜とか、火曜日の昼間くらいに、週末の予定を聞くLINEを。待つのが女、とかいまだにそんな風潮があったりしますが、そんなの、この勝負に勝つためならくそくらえだ、くらいの強いハートを持ってください。誘ったもん勝ちです(笑)。

女性同士のくだらない牽制は無視して、まわりをサクサク出し抜いてしまいましょ!!

毎日送るのはアリ?

ナシ。絶対やめたほうがいいレベルで、ナシです。

基本的にLINEは「会う」ためのツールだから、毎日LINEを送りたいなら「毎日会える立ち位置になってから」にしましょう。

彼氏かルームシェアでもしてない限り、毎日会うなんて普通は考えられないし、毎日「明日はここでデートしよ」って送ることができる状態だったら、それはすでに片想いから卒業しています。

「パートナーor親友レベルで仲よし」以外の間柄の女性から毎日LINEが来て喜ぶ男性は、まずいません。

次ページ:送っちゃダメ! LINEのNG内容

お役立ち情報[PR]