お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
コラム 片思い

男性に「重い」と思われるLINE #LINE道場

二宮ゆみ

気になる男性にLINEをするとき、「なんて送ろう?」と悩む女性は多いはず。元人気ホステスで恋愛コラムニストの二宮ゆみさんに、男心をつかむLINEの送り方を解説してもらいます。今回は、男性に重いと思われるLINEについてです。

長い文章です。

1にも2にも、長い文章です。

定常的にお悩み相談でも受けつけていない限り、LINEでの長文は萎えます。

読むのも送るのも億劫だから、気持ちをイメージで簡単に送りたいから、LINEの「スタンプ」という仕組みが流行ったんです。

それなのに、気になる男性にわざわざ画面いっぱいの吹き出しを送る意味……。たぶん、皆無です。

LINEは「文章の量」がパッと目に飛び込んできますよね。「長い」迫力は画面からビシバシ伝わります。なので、彼とのトークルームは、なるべくかわいいスタンプや、1~3行程度のメッセージにとどめ、キラキラふわふわ軽やかでかわいいあなたというイメージを植えつけましょう。

印象操作、大事です。

ちなみに、「吹き出しが正方形になったら危険」だと思っていただいてけっこうです。

女子のみなさんは息をするようにLINEをしている人も多いので、イマイチ理解しづらいかもしれませんが、男性の多くは長い文章を送りつけられると、それがどんな内容であれ「うっ……」と身構えてしまうのです。

どうしてなのでしょうかね。責められている気持ちにでもなるのでしょうか。

本当に不思議ですけど、ここはひとつ、彼らの生態を尊重してあげましょう。ね?(笑)

(二宮ゆみ)

お役立ち情報[PR]