お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 結婚

恋愛が面倒、でも結婚したい。この問題を解決する第2の選択肢

ラブホの上野さん

恋愛が面倒だと感じたことはありませんか? 彼氏を見つけて付き合って、しかるべきときに結婚……。もうそのプロセスだけで面倒だと感じてしまう人もいることでしょう。でも、結婚したい。そこでラブホの上野さんに、恋愛は面倒だけど結婚する方法について教えてもらいました。

皆様は楽器を演奏したことがあるでしょうか?

ギターでもピアノでもトランペットでも構いません。

私は高校生のころに「モテたい」という理由だけでギターをはじめましたが、最初のうちはギターの楽しさがまったくわかりませんでした。

どこを押さえればいいのかもわかりませんし、教本通りにやっているはずなのに変な音ばかり鳴ってしまう。当然ですが少しも楽しくはありません。

しかし、練習を重ねるごとに徐々にギターが上手くなり、次第に曲らしきものが弾けるようになってくると、途端にギターが楽しくなってきたのです。

このような経験は楽器を触ったことがある方ならどなたも一度はあることでしょう。

世の中の大抵のことは最初のうちはあまり面白くないのです。それどころか自分の思い通りにならないことばかりで苦しかったり悲しかったりすることの方が多いでしょう。

これは恋愛も同じ。

恋愛もまた、はじめるときは少しも思い通りにならず苦しいことばかりなのです。

恋愛が面倒なのはあなただけじゃない

恋愛もまた、はじめるときは面倒なのです。ある程度関係が進んでくれば恋愛に慣れてきて楽しくなってくるもので御座いますが、最初のうちは面倒であるのは誰にでも共通する当然のことなので御座います。

恋愛が面倒だと感じる女性の割合

Q.恋愛が面倒だと感じたことがありますか? 自分の気持ちに近いほうをお選びください。

Q.恋愛が面倒だと感じたことがありますか? 自分の気持ちに近いほうをお選びください。

・感じたことがある(61.5%)
・感じたことはない(38.5%)
※有効回答数390件

マイナビウーマンのアンケートによると、未婚女性の約60%が「恋愛を面倒だと感じたことがある」と感じたことがあるそうです。

このアンケートからもおわかり頂けるように、恋愛が面倒だと感じることは決して珍しいことでは御座いません。

先ほど申し上げた通り、恋愛に限らず何事も新しくはじめるということは面倒なものでしょう。

一度はじめてしまえばそこまで面倒でもありませんが、第一歩目 は面倒なものなのです。

思春期のうちは恋愛に対して強い憧れや希望があるので、その面倒さも相殺され恋愛に対してのモチベーションが維持できるのですが、ある程度大人になり恋に対して現実的になると、恋愛に対しての憧れだけでは面倒さを相殺することが出来ません。

こういった恋愛への幻想が消えることこそが、恋愛を面倒だと思ってしまう原因のひとつでしょう。

恋愛とは年々面倒になると感じるもの

高校生のうちは恋愛に対して臆病にならないもので御座います。

「よくも悪くも恋に理想を抱いている」という理由も御座いますが、それ以外にも2つほど理由が考えられるでしょう。

ひとつめの理由は結婚を考える必要がないからで御座います。

ある程度年齢を重ねた女性は、恋愛をする際にどうしたって結婚を考えないわけにはいきません。

つまり年を重ねると「恋愛をする」という決心をするための障害が「恋愛」と「結婚」の2つに増えるのです。障害が多くなればそれだけ面倒になるのは当然のことでしょう。

2つ目の理由は人間関係リセットがあるからで御座います。

学生の場合、クラス替えや卒業や就職など、人間関係をリセットする機会が何度も御座います。

つまり、仮に恋愛に失敗しても「人間関係リセット」が出来る機会があるのです。高校3年生の3月に告白をする方はたくさんいらっしゃいますが、彼らがそのタイミングで告白をするのは、すぐあとに「人間関係リセット」があるからでしょう。

失敗してもすぐに離れ離れになってしまうのです。これならば気まずい思いをする必要が御座いません。

しかし、社会人になるとそういった「人間関係リセット」的なイベントが極端に減少してしまいます。

そのため、失敗が若いころ以上に恐ろしく、恋愛をはじめるのがますます億劫になるのです。

次ページ:恋愛は面倒だけど結婚したい。どうしたらいいの?

お役立ち情報[PR]