お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家男女の本音 結婚

お見合い結婚の実態~離婚率、後悔すること、成功させる流れ~

中村はるみ

af0100009906w

ひと昔前なら主流であった、お見合い結婚。恋愛結婚がメインとなった現代では、だいぶ数が少なくなってしまいましたね。でも、お見合い結婚が実はとても離婚率が低いことを知っていましたか? もしかすると幸せになれる結婚方法かもしれませんよ。そのあたりの事情と世間のイメージ、体験談をご紹介します。

■お見合い結婚のイメージ

af0100009833m

以前はごく当たり前に行われていたお見合いも、近年は友だちの紹介や婚活という姿に形を変えていますが本質的には同じという見方もあります。恋愛結婚とお見合い結婚、それぞれのメリットはどのようなところにあるのでしょうか。働く女性の本音を見てみましょう。

◇お見合い結婚VS恋愛結婚

まずは、お見合い結婚と恋愛結婚、どちらがお得な感じがするか、女性たちの意見を聞いてみました。

Q.恋愛結婚と見合い結婚、どちらがお得だと思いますか?

1

・恋愛結婚……69.3%
・見合い結婚……30.7%

※有効回答150件

7割近い女性が、恋愛結婚のほうがお得だと感じているようです。とはいえ、3割以上の女性が見合い結婚だと答えています。それぞれのメリットを見てみましょう。

◇お見合い結婚のメリット

af0100009948w

☆お金が節約できる

・「デートなどの交際費がかからないので得だと思う」(29歳/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

・「目的を定めて少ないコストで結果を得られる」(24歳/生保・損保/事務系専門職)

お見合い結婚は恋愛結婚に比べて、結婚までに2人で会う機会が少ないことが多く、食事にかかる費用やプレゼント代などを大幅に節約できるという金銭的なメリットもあるようです。

☆時間も節約できる

・「結婚したい人にとっては、短時間で結婚に結びつくことができる」(31歳/団体・公益法人・官公庁/秘書・アシスタント職)

・「恋愛をズルズル続けるくらいなら見合いの方が手っ取り早くて得だと思う」(27歳/商社・卸/事務系専門職)

お見合い結婚最大のメリットといえば、あらかじめ条件による抽出ができること。確認・精査する項目が少ないため、結婚という目的を果たすためには有効な手段と言えるでしょう。

◇恋愛結婚のメリット(お見合い結婚のデメリット)

af0100009806w

☆自分の判断に責任を持てる

・「その方が自分の人生を自分で作っている感じがする」(29歳/生保・損保/営業職)

・「恋愛結婚は、自分でこの人と思った人を選んで結婚しているから。自分の行動の結果なので、うまくいかなかったとしてもあきらめがつくと思うから」(27歳/医薬品・化粧品/技術職)

ある程度の交際期間を経て自分で判断したからこそ、納得できる結果があるという意見です。自分で決めたからという責任感も生まれそうですね。

☆お見合いは外からの圧力が気になる

・「見合いは双方の親や周りのプレッシャーがあり、少なからず妥協がありそうだから」(31歳/その他/事務系専門職)

・「見合い結婚だと性格が合わない場合、家族同士の問題があるため別れにくい状況にある。恋愛結婚の方が幸せ度が高い気がする」(27歳/医薬品・化粧品/技術職)

お見合いは第三者が介在することで成り立つ出会い方です。結婚するときはもちろん、うまくいかずに破談や離婚となっても、第三者との関係を完全に断ち切ることは難しいでしょう。

☆交際期間を経てわかることもある

・「性格の不一致を結婚前にできるだけ精査できる分だけお得だと思います」(27歳/学校・教育関連/その他)

・「結婚前にじっくりと交際期間を取って性格のすり合わせができる」(31歳/その他/その他)

幸せな結婚生活を送るにはデータによる判断だけではなく、結婚前にフィーリングや価値観の相違について理解を深めることも必要です。それにはある程度の期間を要すると考える人も多いようです。

★世の女性のお見合い結婚に対するイメージまとめ

何かと縛りが多いように感じられるお見合い結婚ですが、第三者が介在することによる合理性も期待できると女性たちは考えているようです。とはいえ、7割が恋愛結婚を支持した結果からも、お見合い結婚に比べて恋愛結婚によりいいイメージを抱いている人が多いようです。

※『マイナビウーマン』にて2016年9月にWebアンケート。有効回答数150件(22歳~36歳の働く女性)

次ページ:プロに聞く! お見合い結婚の実態

お役立ち情報[PR]