お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

男性が手放したくない「可愛い彼女」の特徴

イサキ

はじめまして、恋愛カウンセラー・イサキです。普段は男性向けに恋愛指南を行うことが多いのですが、最近では女性からのご相談も多く、今回は、悩める女性たちに私イサキなりの恋愛アドバイスをしたいと思います。

さて、彼氏に可愛い彼女だと思われたい! と努力している女性は多いと思いますが、

・そもそも男性からみた可愛い彼女って一体何なの?
・男性陣は女性のどこをみて可愛いと感じているの?
・可愛い彼女になれたら手放したくなくなる?

などなど、可愛くなろうと努力はしつつも、疑問や悩み、不安は尽きないと思います。

そこで、「男性が手放したくない可愛い彼女の特徴」をテーマに、彼氏から「いてもらわないと困る!!」と思ってもらえる存在になるための方法をお話ししていこうと思います。

男性が思う「可愛い彼女」とは?

まず男性が可愛いと思う彼女とは、彼氏の前では「彼女らしくある」女性であるといえます。

当たり前のようですが、これが一番大事です。

男性が「可愛い」と思う彼女はみな、しっかり彼女らしさを意識しています。そしてそういう女性は結婚が早い。というのも、多くの女性が気づいていないのですが、「女性らしさ」と「彼女らしさ」は、男性目線でみると、まるで別だからです。

「彼女らしさ」とは

この「彼女らしさ」とは、たとえば周囲の男性陣には社交辞令を守りキリッとした対応をしていたとしても、いざ彼と2人きりになったときは素直に可愛く甘える。今日あったことを素直に話してみる。弱みを見せてみる。デートのときは子どものころに戻ったように笑ってみる。ときには泣いてみる。といったものです。

そうすると彼氏も「しっかりしているように見えても甘えん坊なんだな」「自分のところに戻ってきてくれるんだな」「この子の居場所、俺だけなんだよな」と感じ、頼られているうれしさ、そして「彼女だけは絶対に裏切れない」という責任感が湧き、彼にとっても、あなたが可愛くてたまらない存在になります。

「女性らしさ」とは

じゃあ、「女性らしさ」って何か?

誰しも覚えがあるかと思いますが、彼氏のダメなところばかりが目がついて、つい厳しくいろいろ言っちゃったとか、結婚を焦るあまり彼氏の仕事や趣味などをダメ出ししたとか責めたとか。正論を振りかざしたとか。その反対に何も言わずにじっと何年も彼氏の成長を待っていたり、状況が変わるのを待っていたりとか。

「母親」みたいに男を躾けてしまうような感じ

(もちろん「女性らしさ」にもたくさんのいい側面がありますが、「可愛い彼女になるために」を前提として考え、ここではあえて私イサキの考える「女性らしさ」をこのように定義させてもらいます)

しっかりした女性はたしかに頼もしいですが、彼氏からみて可愛い彼女ですか? と言われると、これ、明らかにちがいますよね(笑)? 彼からみて可愛くはないです。

「女性らしさ」ってときおり、母親のような、女上司のようなプレッシャーを感じさせてしまいます。なので、まず何があっても彼氏の前では「彼女らしく」いることを意識してください。

男性が「可愛い」と思う女性はみな、彼氏の前では「女性らしさ」を少々抑えて、「彼女らしさ」を意識しているといえます。

次ページ:彼女が可愛いと男性は不安になる?

SHARE