お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

男性に効くギャップとは。恋愛における意味と男女の心理

さかもとみき(恋愛コラムニスト)

恋をうまく叶え、彼を虜にする魔法がほしいと思ったことはありませんか。恋愛でいうと、その魔法が、ギャップです

でも男性をドキッとさせるギャップの使い方がわからないという女性はけっこう多いんですよね。う~ん、もったいない! これらの恋愛テクニックは、コツさえ掴めば恋愛初期でも長く付き合っていても男性によく効きます。

というわけで今回は、恋愛コラムニストのさかもとみきが、男性に効くギャップの作り方&使い方をお伝えします。

ギャップとは?

まず、「ギャップ」とは一体何なのか、というところからお話ししたいと思います。

ギャップの意味とは

そもそもギャップとは、「すきま」「みぞ」「へだたり」「食いちがい」などを指す言葉です。日常の会話で使われるギャップは、感情や意見、能力などが期待とちがったときに感じる心の落差のことを指します。

恋愛におけるギャップの効果とは

恋愛における効果的なギャップとは、「思っていたのとちがう!」という感情をうむことです。

「思っていたよりも〇〇!」と予想を裏切ることで好感度が上がったり下がったりして、それが相手の心を掴むのです。

男性がドキっとする「女性のギャップ」とは?

ギャップには、よいギャップもあればもちろん悪いギャップもあります。身につけたいのは、男性がドキッとして好感を抱くよいギャップです。では、実際どんなギャップに男性はドキッとするのでしょうか、

しっかりもの×できない

隙がなさそうなしっかりした女性なのに、簡単なことができないと「え? そうなの」と意外性を持たれ、よいギャップとして作用します。たとえば、地図が読めない、パソコン操作が苦手、運転が下手など。特に男性の得意分野なら、「仕方ないな、俺がしてあげよう」という心理が働き、効果的です。

かわいい×ワイルド

守ってあげたいタイプなのに、男性が「スゴイ!」と思う部分を持っている女性もよい意味でギャップを与え、惚れ直されます。たとえば、天然系で女性っぽいのに男性がするような趣味を持っている場合です。たとえば、ロードバイクに乗っている、大型バイクを所有している、バトルゲームが好き、アクション映画が好きなど。意外な親近感が男性心理に作用するのです。

強さ×弱さ

いつも明るく、姉御肌タイプの強そうな女性は、落ち込んだり、泣いたりしている姿が普段想像できません。その分、そんな場面を見るとギャップを感じ、男性はドキッとするようです。強さと弱さのコントラストがギャップを作るんですね。

チャラ感×真面目さ

見た目はギャルっぽいのに、栄養士の資格を持っているなど、見た目からは想像できない意外と真面目な部分にギャップを感じます。資格がなくても、本棚を見たら小説がたくさんあるとか、語学を何カ国語も話せるとかも真面目な印象を与えます。ポイントは見た目のチャラさ。真面目そうな子だとこの場合のギャップはゼロです。

見た目偏差値×恋愛偏差値の落差

ズバリ、恋愛慣れしてそうなのに極端に恋愛経験が少ない女性に男性は好感を抱きます。今まで恋愛経験がまったくないは少し重いかもしれませんですが、でも、あり。付き合った数も1~2人くらいがこのギャップの対象です。清楚系は逆に恋愛に積極的だとキャップが効きます。

あなたのギャップ女子度を診断!

ここではあなたにギャップがあるかどうかと、その活かし方について診断します。以下、10項目の中で自分に当てはまるものを数えて診断してみてください。

●ネイルをしているけど料理は上手
●リア充っぽいけど趣味はテレビゲーム
●趣味がアウトドアでアイテムも持っている
●クールキャラだけど付き合ったら甘えん坊
●目立たない服を着ているけど実は巨乳
●元気キャラだけど実は涙もろい
●仕事のときは眼鏡で私服はコンタクト
●ときどきおもいきったイメチェンを行う
●恋愛相談をよくされるけど恋愛経験は少ない
●天然キャラだけど外国語が得意

10~7個:ギャップ女子度100%

ギャップマスター女子です。男性ウケするギャップをいくつも持っているので、よくわからないタイミングで好かれたり、モテたりしているのではないでしょうか。モテの要素を備えているので、そのまま自信を持ってどんどんギャップを活用してください。男性心理を揺さぶり、虜にしましょう。

6~4個:ギャップ女子度70%

ギャップウケする要素は十分あります。材料はそろっているので、あとは男性にそのギャップを認識してもらうだけ。恥ずかしがらずにギャップをアピールして、男性をドキドキさせてください。

3~1個:ギャップ女子度30%

ギャップはあるけど、まだ恋愛の場面で武器として使えていない印象。たまに偶然そのギャップがクリティカルヒットして、キュンとさせる可能性はあります。まずは今あるギャップをどんどん出していきましょう。

0個:ギャップ女子度0%

……大丈夫、ギャップは作ることができます。かといってやみくもに自分の特性とちがうことをすればいいわけではありません。とりあえず自分ができそうなものをみつけて自分のギャップを作るところからはじめてみてください。

恋愛に効果的なギャップの作り方

女性は、マウンティングの生き物なので、女友だち間ではできるだけ隙を作らないようになりがちです。でもそれでは、女友だちの中では安心できても、男性にはモテません。

その証拠に、自分より顔もスタイルもステータスもそこまで大したことない女性がモテてることってありますよね。その原因は大体、ギャップです。

では、恋愛に効果的なギャップはどうやって作れるのでしょうか。

がんばるところと甘えるところのメリハリをつける

好きな人や彼氏の前では完璧でいたい気持ち、とってもよくわかります。しかし、それでは「強い女」「俺がいなくても大丈夫な女」認定されて恋が盛り上がらなくなるなんて残念な結果になりがちです。しっかりものの彼女が俺にだけ甘えてくる、のも男性が理想とするギャップです。というわけで、自分の弱い部分も出して、上手に甘えるギャップを使ってください。

依存せず自立する

好きな人や彼氏に依存してしまうと主導権が向こうになります。それだと、いつ重いと思われてフラれるかわかりません。「俺のことが好きでかつ、ほかの人に取られたくない女」を目指すために自立した部分を持つことが大切なんです。俺がいないとダメだけど、意外と頼れて尊敬できる部分がある彼女を男性は大事にします。このギャップは相手の心を掴み、恋を長続きさせるのに効果的です。

男性心理を突くギャップを武器にしよう

恋は、相手の心を揺さぶるほど盛り上がり、“好き”の気持ちを増大させることができます。だから、ギャップを見せてときどき男性心理を刺激することが大事です。そのほうがモテるし、彼氏にもさらに愛されます。

ぜひ「思っていたのとちがうけど、もっと好きになった!」と思ってもらえるようなギャップを持って、恋愛でフル活用してくださいね!

(さかもとみき)

※画像はイメージです

お役立ち情報[PR]