お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
コラム デート・カップル

浮気確定。「誤爆LINE」への対処法 #LINE道場

二宮ゆみ

気になる男性や彼氏にLINEをするとき、「なんて送ろう?」と悩む女性は多いはず。元人気ホステスで恋愛コラムニストの二宮ゆみさんに、男心をつかむLINEの送り方を解説してもらいます。今回は「浮気彼氏から送られてきた誤爆LINEへの対処法」です。

これは。

怒りに震える手を。今すぐ電話して罵倒してやりたい気持ちを。会うなり華麗なコークスクリュー・ブローをお見舞いしてやりたい気持ちを。

ぐっっっっっっっ、とおさえて、「いったん既読スルー」しかありません。

怒りにまかせて適当なLINEを返したら、煙に巻かれる恐れがあるからです。

相手を攻撃したいときはまず出方を待ち、「自分がどう出れば相手を完璧なまでに叩きのめすことができるのか」を見極めることが一番重要です。

万にひとつも、言い逃れをするスキを与えてはいけないのです。

もし相手がこの話題に触れてこなければ、触れてくるまで既読無視を続けます。が、まずないですね。

たいていはヘタ丸出しの「こいつ、これで本当に逃げ切れると思ってるのかな?」レベルの、目も当てられないヤケっぱちな言い訳をかましてきます。わりと堂々と。

ほんとバカですね。バレないわけがないのに。

あなたはそのバレバレの言い訳を全方位からくまなく吟味し、じっくり料理してやればいいのです。

彼に対して愛が残っているなら、逃げ道を残してあげるのもやさしさですが、これから彼との力関係で完全に優位に立ちたいなら、すべての逃げ道を塞いで。

「ごめんなさい、申し訳ありません、許してください、本当にすみません」

しか答えられないようにするのがベストです。

(二宮ゆみ)

お役立ち情報[PR]