お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 片思い

40代男性の恋愛観とは? 本気度の見極め方とアプローチ方法

TETUYA

「男の気持ちは男に聞くのが一番早い!」恋愛コラムニストのTETUYAです。

僕もアラフォーなので、今回のテーマはすごく気合い入りました(笑)。テーマは「40代男性の恋愛心理」について。

20代、30代の女性からすると、40代男性は一般的にお金も余裕もあるし、落ち着いて見える。だから、魅力的に映るのでしょう。

芸能人でいうと、西島秀俊さん、長谷川博己さん、藤木直人さん、井浦新さんあたりが、きっとたまらない理想ゾーンのはず。たしかに色気があるし、男の僕から見ても、かっこいい。

今回は、そんな40代男性の恋愛観を解説。どうすれば彼らを落とせるのか、アプローチ方法について触れてみたいと思います。

40代男性の恋愛観とは?

20代、30代のころとちがって、40代男性の恋愛に対するバイタリティは確実に落ちています(苦笑)。

「外見重視」ではなく「内面重視」

だから女性のチョイスも、若いころの「とにかく外見重視」から、一緒にいて落ち着く癒しを与えてくれる女性、話をしていておもしろい、同じ価値観を持っている女性といった「内面重視」にシフトしていきます。

40代ともなると、外見が素敵な女性でもいずれは自分のように老けていくことを、気持ちのどこかで悟っているんです(笑)。

だから、真面目にパートナーを探している40代男性ほど、外見重視から中身重視、価値観重視にスイッチしています。ただ、ずっと独身貴族を謳歌したいタイプは、とにかく若い、外見重視派として根強いですけどね(苦笑)。

本気になるまで時間がかかる

40代になっても男性が本気で恋愛をすることはあると思います。

ただ、今までの恋愛経験や、まわりからのいろんな情報(離婚話、浮気話)でバイアスがかかってしまって、慎重になりすぎたり、理想が高くなったりしているのも事実。

火がつくまでちょっと時間がかかるんです。

本気度の見極め方は「具体的な行動」

40代男性の本気度の見極め方。

言葉だけで「俺、結婚したい」「俺、結婚を前提としたお付き合いがしたい」と言っている男性は、まだ信用しちゃだめ。口ではなんとでも言えますからね。本気で行動しているかどうか、をちゃんと見てください。

たとえば、お見合いなどの最短距離で結婚に繋がる出会いの場に足を運んでいる。また、将来の結婚のために家を買う行動など。

具体的に行動を起こしている男性は本気とみていいでしょう。

次ページ:未婚の理由は恋愛に臆病になっているから?

お役立ち情報[PR]