お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「話が続かない」理由と対策。元ホステスが回答

二宮ゆみ

元ホステスが教える! 初対面の男性と会話を盛り上げるコツ

毎日、多いときは数十人の人とお話しし続けるお仕事についていると、初対面の方ともある程度なめらかな会話ができる能力が開花します。

それは多くの場合才能だったり、慣れだったりで、個人の力量差がアホほどあるんですが。

基本はほんのちょっとのことだけです。

会話を盛り上げるコツをシーン別に紹介します。

合コン、飲み会~続く会話の基本編~

目を見て話す

恥ずかしくても、苦手でも、とりあえず話すときは目を合わせましょう。ずっとじゃなくてもいいです。ちらっとでも一瞬でもいいので、とにかく合わせること。

「オレと話をしてくれているんだ」とお相手に思ってもらうために、かなり重要です。

どうしても目を見れなかったら、鼻でもいいです(笑)。とにかく話したい人のほうを向いてください!

リアクションをしっかりとる

キャバ嬢御用達のさしすせそが有名ですが、これほどキャバキャバしていなくて全然けっこうです(むしろやりすぎはキャバクラ勤め疑惑が浮上します)。

話の要所要所で、なんでもいいのでリアクションをとりましょう。

「オレの話を聞いてくれている」

と、お相手も喜んでくれるハズです。

会話に広がりを持たせる

「その映画私も観ました~! おもしろいですよね!」

で、あっさり会話終了しちゃうのが3流ホステス、

「あの監督の、○○って映画もおもしろかったですよね」

と広げられるのが仕事のできるホステスです。

決してホステスになれと言っているワケではなく(笑)。

会話には「枝葉」があって、それを伸ばすことができるようになると、今までの数倍楽しいし展開も早いしエキサイティングだし展開の速度も目まぐるしいし、会話の質が変わるよ、ということです。

とはいえ、そんな簡単に上手に話せるワケないので、頭のかたすみに置いといて、くらいの勢いでけっこうです。

ちがう話題にしたいときは細心の注意を払う

ポイントを意識しながらちがう話題に展開できる技も重要です。

女性って、よくなんの脈絡もなく話がポンポンとびますよね。びっくりするくらい。

でもって、女性同士だとそんなの全然気にしないで当たり前のように話が続きますよね。

女性同士のグループラインなんてカオスです(笑)。

女性同士ならこれでいいんですが、多くの男性は脈絡のない話についていけないので、割と「俺の話無視かよ」って気分になりがちなんです。

対男性にはできるだけ話の流れをわかりやすくしてあげたほうが無難です。

デート~一対一で距離を詰める会話テク編~

カウンターテーブルはあなたの味方

向かい合って見つめ合うより、同じ方向を向いて話すほうが親密度が増すとされています。

もしくは少しだけ彼のほうを向いて座ること(パーソナルスペースや心理学は、それなりに効果がありますので、ヒマがあればいくつかテッパンを仕入れておきましょう。きっと役立ちます)。

最高に困ったら、バーテンさんやマスターに助け舟を出してもらったりもできますしね(笑)。

過去より未来の話

たとえば資格試験の勉強がんばってるとか。多くの男性は未来志向なので、キラキラした話が好きなんです。

昔話をしたいなら、幼稚園とかすごく小さいときの話がいいです。

小さいころの話のいいところは、相手も自然に当時を思い出して、結果、童心に帰ってくれるから。すると一気に心理的距離が縮まります。

あと単純に、初カレの話はみんなどれも似たり寄ったりだけど、幼稚園での餅つき大会の話はほぼ誰もしないので(笑)、彼に覚えていてもらいやすいです。

趣味のリサーチ

車が好きそうならせめて乗りたい車を3つ程度覚えたり、FXが趣味だったら「スタグフレーション」とか会話に突っ込んでみる。ベタに映画なら、次に一緒に観たい映画を選定しておく。

相手の趣味に寄せると、お相手自らが嬉々としてしゃべってくれるといううれしい副産物もついてきますので、デート前に軽くでいいので、さらっておきましょう。

どうしても難しかったら、教えてもらえばいいんです。

人間、詳しい知識をひけらかしたい生き物ですから、喜んで懇切丁寧に教えてくれます。

要所要所で「さしすせそ」の合いの手をいれれば「話が盛り上がっているリア充」の出来上がりです。

共感できる価値観

相手の趣味を理解するのも大事ですが、そればっかりだと疲れちゃうので。

猫より実は犬派。

タバコは苦手。

次に旅するならトルコ。

今はまっているカレーはグリーンカレー。

サードウェーブ系コーヒーもいいけど、実は紅茶派。

など、小さくていいからたくさん一致できればしめたものです。

あ、わかる!! と共通点が多いとハイタッチしたくなってきます。

「わー、うれしい! 合うねえ!」と、本気で喜ぶのも忘れずに。

話が続かなくても笑顔を絶やさなければ問題なし!

心理作戦から「初手で否定」といったクセの否定まで幅広くご提案させていただきましたが。ぶっちゃけ女の子は、デートの最中楽しく笑ってさえいれば、それですべてオッケーです。

一緒にいる空気を大切にしつつ「うれしい、楽しい、大好き」をドリカムのように連呼し、表情をくるくるかえて、8割笑っていれば、仮に話が続かなくても充分楽しいし、お相手も満足してくれます。

会話はその次。楽しむ余裕ができてからで構いません。

焦らず、ゆっくり、女の子の特権を思う存分楽しんで♡

(二宮ゆみ)

※画像はイメージです

二宮ゆみ

元人気ホステスのブロガー・コラムニスト。ホステス歴10年を活かした恋愛テクニックが好評。著書『元人気ホステスの恋愛ルーティン モテテク☆さ・し・す・せ・そ』が絶賛発売中。 公式ブログ:http://ninoyumi.com/ Twitter:https://twitte...

この著者の記事一覧 

SHARE