お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

嫉妬しない彼氏の心理と嫉妬させないほうがいい理由

藤本シゲユキ(リアライフカウンセラー)

「彼氏が全然嫉妬してくれない。私のこと好きじゃないのかな?」

こういったお悩みを抱えている女性は結構いらっしゃるのではないでしょうか。嫉妬というのは、好きのバロメーターだと思われていますが、一概にそうだとは言えません。今回の記事は、嫉妬しない彼氏の心理と嫉妬深い男性の特徴についてお話しさせていただきたいと思います。

彼氏が嫉妬しない。好きじゃないってこと?

まず、嫉妬しない彼氏がどういう心理状態なのか、ケース別にご説明させていただきます。

(1)彼女のことを信用している

交際相手である女性が上辺だけではなく本当に誠実な女性であれば、浮気の心配がないのでそもそも嫉妬する必要がありません。

人を見る目がある男性なら、自分の彼女が誠実かどうかはちょっと付き合えばすぐにわかることですし、恋人が誠実だとわかれば、たとえ男性のいる飲み会に彼女が行っても「何もないだろう」と安心しています。

とはいえ、彼女に嫉妬はしないけれど、その場にいる男性が彼女に言い寄ってきたり変なことしてきたりしたら嫌だなという不安は、口に出すか出さないかだけで多かれ少なかれあると思ったほうがいいでしょう。

(2)自分よりいい男なんていないと思っている

自己肯定感が高く自信に満ちあふれた男性だと、交際相手が自分以外の男性と浮気しないと本気で思っていることも多いです。

もちろんこういった男性の中には、自分のことを高く見積もりすぎているだけの勘ちがい野郎も存在します。

しかしそうでない場合、自分の彼女がほかの男性とコミュニケーションを取っていても、根拠に基づいた自信があるので、意識的か無意識的か「俺の彼女がほかの男に目移りするわけがない」と思っているんですね。

ちなみに、「浮気したら別れるからね。でもするなら私よりかわいい子として」と言う女性がいますが、これは「私といういい女がありながら浮気するなんてありえないけど、顔で負けたならまだ折り合いがつく」という意味でもあり、彼女たちもまた自己肯定感が高く、自信に満ちあふれています。

(3)自分の彼女はモテないだろうと思っている

このケースは意外に結構多いです。

彼女である女性からすると不名誉きわまりないことですが、「自分の彼女はどうせモテないだろうし、言い寄ってくる男もいないだろう」という前提なので、嫉妬心がわかないんですよね。

しかし、実際に彼女に対して本気でアプローチしてくる男性の存在がわかるやいなや、急に不安になって嫉妬しだすのが多いケースでもあります。

(4)好きじゃないから嫉妬しない

身も蓋もないですが、そういうことです。

厳密に言うと、最初からそれほど好きじゃない状態で付き合ったか、最初は恋愛感情があったけど、交際がはじまってから冷めたかのどちらかですね。

次ページ:嫉妬深い男性の特徴

お役立ち情報[PR]