お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

「バツイチ男性」と恋愛・結婚して幸せになれるのか?

ひろたかおり(恋愛コラムニスト)

バツイチ男性と恋愛する上での心構えとは?

好きになった男性がバツイチであったとき、「結婚に失敗したことがある人」と思えばどこかで心が立ち止まるかもしれません。たとえ好きになっても、まともに恋愛ができるのか、もし結婚まで考えるようになったらどうすればいいのか、独身男性との交際より不安を覚える場面が多いでしょう。

実際、一度つまずいた痛みは、女性の想像よりはるかに男性を苦しめ、また大きな傷を残します。ですが一方で、彼らを男として大きく成長もさせます。過去に失敗したからこそ、女性の気持ちを尊重することの大切さを理解しているのがバツイチ男性です。

本当にバツイチ男性と向き合いたいと思うなら、まず自分から心を開いて接することが大切です。彼らといい関係を築いていくには、信頼できる女性であることが不可欠。その信頼は、男性をありのまま受け止めようとする姿、真摯に愛情を伝えようとする姿勢から生まれます。信じ合えることがわかれば、バツイチ男性は誠実に応えてくれます。

また、結婚を考えるなら、離婚の原因をしっかりと聞きましょう。どんな過ちがあったかを知り、それを繰り返さないよう努力することが幸せな結婚生活につながります。

バツイチ男性とでも幸せな恋愛が叶う

バツイチ男性の多くは、心に傷を抱えたまま、新しい恋愛にも積極的になれずに過ごしています。こういう男性を好きになってしまうと、うまくいかないことも多くて悩んでしまうこともあるでしょう。ですが、バツイチ男性とであっても、幸せな恋愛や結婚はできます。離婚というマイナス面だけに気をとられるのではなく、男性のことを好きな気持ちを大切にしてくださいね。

(ひろたかおり)

※画像はイメージです

ひろたかおり(恋愛コラムニスト)

1977年生まれのライター。主に恋愛系(復縁や不倫、男性心理など)や夫婦問題(コミュニケーションや仮面夫婦など)について書いています。37歳で出産し、一児の母です。人生のモットーは「自分の幸せは自分で決める」。

この著者の記事一覧 

SHARE