お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

ズバリ、アラサーでバツイチの女性と結婚できますか?男のホンネ と結婚観

ファナティック

アラサーになり、結婚をはやる気持ちと同時に感じるのが、「焦ってバツイチにはなりたくない!」という気持ち。でもバツイチって、イマドキそれほど気にする必要はないかも? そこで社会人男性にズバリ、アラサーでバツイチ女性と結婚できるか聞いてみました。

Q.男性に質問です。アラサーでバツイチの女性と結婚できますか?

できる……44.1%
できない……55.9%

今回のアンケートでは、なんと4割以上の男性が「結婚できる」と考えていることが判明! ただし「できない」も5割以上いて、なんとも微妙な結果といえそう……。できる人とできない人、その違いは何なのか詳しく聞いてみましょう。

バツイチは単なる「経験」、婚活では気にならない

・「年齢的にはちょうど折り合うし、相手の経験がプラスになりそうなら」(34歳/金属・鉄鋼・化学/その他)

・「アラサーでも気にならないしバツイチくらいなら誰にでも失敗はあると思うから」(26歳/生保・損保/事務系専門職)

アラサー・バツイチが気にならないという男性は、バツイチを悪いことではなく、よくも悪くも「ひとつの経験」としてとらえている人が多いよう。またその経験がプラスに転じたという女性なら、むしろ頼もしく感じるようです。

離婚理由が「相手」にあるならOK

・「離婚の原因が相手にあって、子供がいなければ構わない」(36歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

・「別れた理由によりますが……。女側の浮気とかだったらむりです」(35歳/機械・精密機器/営業職)

積極的にバツイチOKという訳ではないけれど、別れた理由が女性原因でないならOKと考える男性もいました。また女性に「子どもがいない」ということも重要だそう。初婚男性から見てバツイチ女性は、乗り越えなきゃいけない障壁が多く見えるもの。そのため身軽なバツイチ女性を望むことも多いようです。

初婚を重要視する結婚観?過去が気になるの

・「バツがある以上何らかの原因があったと思うのでその理由を探る」(31歳/商社・卸/営業職)

・「なぜ別れることになったのか気になるので」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

「離婚」という重大な経験をした理由が何なのかは、やはり初婚男性から見て気になるよう。そのため過去が気になってしまい、結婚を考えるとなると難しいかも?と思うようです。ただし理由次第では、受け入れられることもありそうです。

子持ちの場合、他人の親になるという覚悟が必要になる

・「子供がいなければできるが、子供がいたらその子供を自分の子供のように思えなければむずかしいと思う」(30歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「自分の経済力ではむずかしい」(26歳/人材派遣・人材紹介/営業職)

またバツイチ女性がNGな理由として多かったのが、「子ども」の存在。これは女性が初婚で、男性が子持ちだった場合でもそう思う人が多いですよね。プラス子どもがいると元旦那・元奥さんとの関係にも配慮する必要があり、初婚だとレベルが高く感じてしまうのかもしれません。

■まとめ

アラサーになると結婚したいと思う気持ちと同時に、「失敗したくない!」という気持ちも強まるもの。ただし万が一失敗しても身軽で、相手理由の離婚だったなら再婚できる可能性は少なからずあるようです。あまり深刻な結婚観にとらわれずに、この人だと決めたらGO!でいいのかもしれません。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年12月18日~31日にWebアンケート。有効回答数111件。21歳~39歳の社会人男性)
※画像は本文と関係ありません

お役立ち情報[PR]