お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

彼氏に浮気された! 今すぐやるべき5つのこと

さかもとみき(恋愛コラムニスト)

彼氏と別れたくない場合は「約束をする」

浮気を許すことにしても、「簡単に許してくれた!」と彼を安心させてはいけません。きちんと反省させて、信用を取り戻せる状況を約束してもらいましょう。

まずは「彼氏と別れたくない」と決めたときのステップから。

ステップ1:会って彼がどうしたいかを聞く

まずは相手の言い分を聞きましょう。浮気相手とどうなったか、今後どうしたいかを聞きます。

今回も場所は、第三者の目があるところにすること。スキンシップでうやむやにされたり、泣き落としで許してしまったりするのを避けてください。

ステップ2:自分の正直な気持ちを伝える

次に、悲しかった、辛かった、まだ許せるかわからない、でも好きな気持ちも残っているなど傷ついた自分の気持ちを正直にぶつけてください。もし戻りたいけど信用できないなら、以下で紹介する約束をしておきましょう。

ステップ3:信用を取り戻すためのルール共有をする

ルールとして必ず決めておきたいのが、隠し事をしないこと。

そのために、たとえば女の子と飲みに行かない、スマホはいつでもオープンに、GPSアプリを入れるといったルールを作り、約束してもらいます。

気がすむまでは彼に信用が戻るよう努力してもらいましょう。

ステップ4:二度としないという念書か誓約書を残す

また、念書か誓約書を書いてもらうことも大切です。

言葉だけではなく、2人の約束が文字として残ることに意味があります。

ステップ5:話が終わったら浮気のことは蒸し返さない

別れないと決めたら、ケンカなどで浮気の話を蒸し返さないようにしてください。男性は、過去のことをほじくり返して責められるのが大嫌いです。

「浮気を許すリスク」はないの?

浮気する男性は、今後もそれを繰り返すリスクがあります。彼とやり直すなら、また浮気されるかもしれないという覚悟を持たなければなりません。だからもし、別れるか迷っているのなら、筆者は浮気男とさっぱり別れることをおすすめします。

女性としての貴重な時間をその男性に使って、不安な気持ちで過ごすのはもったいないですよね。

それよりも悔しさを自分磨きの原動力にしてレベルアップするほうが健全で、不安もストレスも減り、今よりも素敵で大切にしてくれる人に出会えるはずです。

次ページ:彼氏と別れたい場合は「もう連絡をとらない」

お役立ち情報[PR]