お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

彼氏に浮気された! 今すぐやるべき5つのこと

さかもとみき(恋愛コラムニスト)

こんにちは。恋愛コラムニストのさかもとみきです。

浮気って、友だちの相談で聞くと簡単に「別れなよ」とか言っちゃいますよね。それがその子のためって思うから。

でもいざ自分が浮気されるとむかつくやら、悲しいやら「どこの誰!?」とか「別れたほうがいいの?」と思考回路はショート寸前に!

実際、筆者が行っている恋愛相談でも、彼に丸め込まれてまた浮気されたり、一旦許したものの疑う気持ちが消えず悩んでしまったりする女性の話をよく聞きます。

彼に浮気されたときのポイントは「いかに冷静になるか」です。

そんなわけで今回は、浮気されてしまったときに女性が不利になったり振り回されたりしないための対処法をご紹介します。

浮気された直後にすべき「4つの手順」

彼の浮気発覚後はほとんどの人が混乱します。

そんな状況ですぐ別れるかどうか決めるのは難しいですよね。だから、まずは主導権を握り、保留にしてからそのあと結論をだしましょう。手順はこちらです。

手順1:証拠をとっておく

まずは、浮気相手の電話番号や写真など浮気の証拠があればとっておきましょう。彼が嘘をついたり言い逃れしようとしたりしたときに役立ちます。

手順2:友だちに相談する

次に、信用できる人に相談します。

沸騰したヤカン状態の頭のまま話し合いに挑むと好きなのに別れることになったり、うやむやに丸め込まれたりするかもしれません。

だから、一旦自分の気持ちや状況を整理する必要があります。

手順3:会って浮気の有無と理由を聞く

電話だと彼の態度や反省が見えないので会いましょう。

場所は第三者のいる公園やファミレス、カフェなどにして、事実を確認するための取り調べをする気持ちで挑んでください。事前にメモを用意しておくのもよいでしょう。

手順4:考える時間をもらう

できれば結論って早く出したいですよね。話を聞いてもう無理だと思ったら、ここで終わりにしてOKです。

でももし迷っているなら、一旦引きます。

好きで別れられない場合も一度ここでは「考えさせて」と時間をもらってください。大事なのは、主導権がこちらにある状態を作ることです。

次ページ:彼氏と別れたくない場合は「約束をする」

お役立ち情報[PR]