お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

【夢占い】結婚する夢の意味は? 相手別暗示18選

夢占い

伊藤マーリン(占術家)

相手やシーン別「自分が結婚する夢」の意味

まずは“自分が”結婚する夢の意味をひも解いていきましょう。あなたは夢の中で誰と結ばれましたか? まずは、自分が結婚する夢が暗示する意味を紹介します。

(1)彼氏や彼女と結婚する夢は「実際に結婚する兆し!?」

今の彼氏や彼女と結婚する夢は「豊かな愛」の象徴です。カップルの未来が明るく輝き、幸せに満ちあふれることを示しています。

この夢を見たら、2人の愛が深まるような出来事があるでしょう。

近い将来、一緒に暮らし始めるか、実際に結婚する兆しもあります。どんな形であれ、愛の大きさによって彼との距離感がぐっと近付くということです。

(2)彼氏や彼女以外と結婚する夢は「夢の印象に注目」

夢に登場した彼氏や彼女以外の人物は、あなたが抱いた印象によって意味が変わります。

好印象だった場合は良好な人間関係を、悪印象だった場合は不穏な人間関係を、それぞれ暗示しています。

夢の中で結婚する人物に好印象を抱いた場合は、良縁に恵まれるという意味があります。一方、悪印象を抱いた場合は、トラブルが起こるという意味でしょう。

夢を見た後は、身近な人達との付き合い方を見直してみると◎。

「この人とずっと仲良くしていたい」と思う相手に対しては、引き続き感謝の気持ちを持って接すること。反対に「この人はイマイチ信頼できない」と不信感を感じる人とは、できる限り距離を置くといいでしょう。

(3)好きな人と結婚する夢は「願望夢or葛藤」

好きな人と結婚する夢は、2人がどのような関係なのかによって解釈が変わります。

好きな人が片想いの相手の場合、「幸せな結婚への憧れ」を象徴しています。「もっと相手に近づきたい」「触れたい」「性的に結ばれたい」という願望夢でしょう。

また、好きな人が既婚者の場合は、「心の奥底にある葛藤」を表しています。「好きなのに結婚できない」「結婚したいのにチャンスがない」という焦燥感が強くなっている暗示です。結婚のチャンスが遠ざかる可能性もあるでしょう。

(4)元カレや元カノと結婚する夢は「結婚観の変化」

元カレや元カノといった元恋人と結婚する夢は、結婚観の変化を暗示しています。

心の奥底で抱いている「結婚への憧れ」や、具体的に考えている「結婚の条件」などがガラリと変わる可能性があります。

また、元恋人に強い未練を抱いている人がこの夢を見た場合、想いの強さが夢になって表れた願望夢でしょう。

(5)初恋の人と結婚する夢は「理想の結婚への願望」

初恋の人は、夢を見た人の「理想の恋人」や「理想の恋愛」です。

あなたは「理想の恋人と一緒になりたい」。「理想の恋愛を成就させて結婚したい」という願望夢を強く持っているようです。

この後、恋愛観や結婚観について改めて考える機会が訪れるでしょう。今恋人がいる場合は、「この人と結婚したらどうなるかな?」と考える出来事が起こりそうです。

まずは思い描く「理想の恋愛」が「理想の結婚」に直結するのか、じっくり考えてみること。恋人がいる場合は、2人の結婚生活をシミュレーションしてみましょう。

(6)異性の友達と結婚する夢は「欲求不満の表れ」

男友達や女友達など異性の友達の夢を見るのは、潜在的に「人恋しさ」を感じているから。なお、友達ではなく知り合いと結婚する夢の場合も、意味は同様です。

恋人がいない場合、この夢は欲求不満の表れです。結婚願望が強かったり、結婚を焦ったりしている時にこの夢を見たら、かなりフラストレーションが溜まっている暗示です。

一方、恋人がいる場合、この夢は「彼氏に対する不満」を暗示しています。

異性の友達(恋人以外の異性)と永遠の愛を誓う夢を見ることは、今の恋人を否定したい気持ちのカモフラージュ。心の奥底に「恋人を結婚相手として受け入れられない」という拒絶感があるようです。

(7)知らない人と結婚する夢は「人生のターニングポイント」

相手が分からない、知らない人と結婚する夢は、人生のターニングポイントを迎えることを示唆しています。

この夢を見た後、今の生活を大きく変えるような出来事が起こる可能性があります。

夢の中で結婚した知らない人が「美しい人」や「たくましい人」だった場合は吉夢です。近々ラッキーな出来事が起こる兆しがあります。

一方、夢の中で結婚した知らない人が「苦手なタイプの人」や「貧相な人」だった場合は、理想と現実のギャップに苦しんでいることを意味しています。

現在取り組んでいることが計画通りに進まなかったり、自信を失ってしまったり、目の前に壁が立ちはだかる暗示です。

(8)同性と結婚する夢は「自力で幸運をつかむ」

結婚する夢に登場した同性の人物は、夢を見た人自身を象徴しています。

結婚は幸運の象徴なので、自分が結婚する夢は吉夢でもあります。そして、同性と結婚する夢には、夢を見た人が自分の力で幸運をもたらすという意味があります。

状況が好転するような出来事が起こる兆しがあるでしょう。

巡ってきたチャンスをしっかりつかめるように、積極的に動く、努力をする、ベストを尽くすなど、できることを精一杯頑張りましょう。

(9)既婚者の相手と結婚する夢は「空回りや無駄足」

夢に登場する既婚者は「意味のないもの」を象徴しています。

夢を見た人が独身でも既婚でも、相手が既婚者であれば結婚できません。そのため、既婚者の相手と結婚する夢には「不可能、無理、無駄、空回り」などの意味があります。

夢を見た後、無理なことを押し付けられる、努力が無駄になる、どんなに頑張っても成果がでない……など、夢を見た人にとって苦しい出来事が起こるでしょう。

夢を見た後にすべきことは、現状を冷静に観察すること。一時の情に流されたり、雰囲気に酔ったりせず、「実際はどうなのか?」に注目して、現実的な判断を下しましょう。

(10)嫌いな人と結婚する夢は「短所の克服」

夢に登場した嫌いな人は、自分で嫌だと思っている部分や短所だと思っている部分を象徴しています。

嫌いな人と結婚する夢ならば、夢を見た人が自分の嫌な部分や短所を克服することを意味する吉夢となるでしょう。

この夢を見たら、コンプレックスを刺激される、人から欠点を指摘されるなど、夢を見た人が精神的なダメージを受けるような厳しい出来事が起こるはず。

今は、自分の嫌な部分から目を背けず、しっかり向き合うこと。コンプレックスを克服し、短所をカバーするための努力をしましょう。

(11)職場の同僚や上司と結婚する夢は「仕事の好機」

夢占いにおける、同僚や上司は「仕事、役目、やるべきこと」などを象徴しています。

そのため、彼らと結婚する夢を見た場合、あなたの頭の中は仕事のことでいっぱいだというお告げです。

とはいえ、今はそれでいいと夢は伝えています。

今後、仕事でステップアップするチャンスが巡ってくるでしょう。職場で注目を集めたり、重要な業務を任されたりする可能性があります。

仕事に全力投球すべきタイミングだということです。自信がなくても、ベストを尽くすのが成功のポイント。プレッシャーに負けず、思い切って取り組むことで道が開けるはず。

(12)芸能人と結婚する夢は「モテ期が近付く吉夢」

芸能人は、人気者の象徴です。

そのため、芸能人と結婚する夢は、モテ期が近付いている吉夢です。出会い運が高まって、素敵な恋が始まるチャンスが増えるでしょう。

また、芸能人は「華やかで目立つ存在」の象徴でもあります。

夢を見た後、目標を達成したり、夢を実現したりして、脚光を浴びるチャンスが訪れるはず。仕事の場面であなたの実力が認められて、周囲からの評価がアップする可能性もあります。

次ページ:人物別「自分以外が結婚する夢」の意味

SHARE