お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 結婚

やめるべき? 婚活が辛いときの対処法

澤口珠子(婚活・女子力アップコンサルタント)

素敵な結婚を目指して婚活を始めたものの、なかなか素敵な男性とは出会えずに、時間やお金はもちろんのこと、気力まで失くしてしまっているという女性も少なくないのではないでしょうか。そんな婚活が辛いと感じたときの対処法について、婚活コンサルタントの澤口珠子さんに聞きました。

■婚活が辛いと感じるアラサー女性の現状

まずは、婚活アラサー女性の現状から教えてもらいましょう。婚活が辛いと感じている女性のリアルとは?

◇気付けば独身彼氏なしは自分だけ

ほとんどの女性が30歳までに結婚をして子どもを持ちたいと漠然と思っているかもしれません。しかし、日々の忙しさや仕事に追われているうちに、あっという間にアラサーになり焦って婚活を始める女性はとても多いもの。しかも、アラサーになると学生時代からの友人や会社の同期が続々結婚していき、「気付いたら独身で彼氏がいないのは自分だけ……」なんて体験談もよく聞きます。

◇焦って婚活がうまくいかない悪循環

上記のような状態に気付き余計に焦り、学生時代の頃のように人との出会いや恋愛を楽しめなくなります。その結果、婚活がうまくいかず「婚活が辛い、やめたい」、「でもやめてしまうと結婚できなくなる。その方が恐いからしんどくても辛くても婚活を続ける」という心理に。そして結果が出ずにまた焦り、振り出しに戻る……。これが婚活を辛いと感じているアラサー女性の現状です。この状態では、心も体もどんどんすり減って疲弊していく一方です。近年では「婚活うつ」なんて言葉もできたぐらい。辛い婚活をしていると、幸せな結婚はより遠のいてしまいますね。

次ページ:うまくいかないから? 婚活が辛い原因

お役立ち情報[PR]