お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 結婚

やめるべき? 婚活が辛いときの対処法

澤口珠子(婚活・女子力アップコンサルタント)

婚活が辛いときの対処法5つ

婚活は自分磨きと発想を変える

婚活は自分を磨く最高のツール! なぜなら人は人でしか磨かれないからです。婚活をするとたくさんの異性との出会いがありますよね。その出会いのひとつひとつがあなたを人として磨き、成長させてくれるのです。すべての出会いは必然ですから、まずは純粋に人との出会いに感謝してみましょう。

婚活を楽しむ方法を模索する

あなたは何をしているときが楽しいですか? 例えば旅行が好きなら旅先で出会いを探したり、その国の言語を学びに行ったり。山登りが好きなら山登りサークルに入ってみたり、テニスやゴルフが趣味ならスクールに通ってみたり。アニメや漫画が好きなら、そういったサークルやオタク婚活パーティーに参加してみるなど。自分の好きなことと婚活を同時に楽しめる婚活方法を模索してみましょう。また婚活をきっかけに、囲碁や将棋など、男性が多い趣味に挑戦するのも新たな世界を広げてくれますよ。

結婚相手ではなく、男友だちや飲み友達を作ることから始める

彼氏もいないのにいきなり結婚を目指すのは、勉強していないのに東大合格を目指すのと同じこと。いきなり結婚相手を探すのではなく、まずは気軽に飲んだり、遊んだりできる男友だちから作っていきましょう。そしてその中から、彼氏候補、彼氏、結婚相手と段階を踏んでいけばいいのです。

視野を広く持つ

辛いときや婚活がうまくいかないときは、大抵視野が狭くなっています。そういうときはできるだけ広い視点を持つようにしましょう。たとえ会社の同期で独身が自分だけだとしても、それはその会社だけの限られた話。日本にはそれこそ独身の男女がたくさんいますよ。

婚活仲間を作る

情報を共有したり、励ましあったり、一緒にがんばれる同性のお友だちを作りましょう。「辛いのは自分だけじゃないんだ」と思えたら、辛さも軽減されますよね。婚活の場では異性との出会いだけでなく、同性のお友だちも作るチャンスですよ。

次ページ:「婚活=辛い」とならない方法を自分なりに考えよう

お役立ち情報[PR]