お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

原因は自分か彼氏か。タイプ別、疲れる恋愛の特徴

千葉こころ

彼氏のことは大好きだし、一緒にいるとすごく幸せを感じるけど、ときどき疲れてしまう……。そんな経験をしたことはありませんか? 今回は、好きなのに疲れてしまう原因と対処法を女性のアンケートから探ります。

■恋愛に疲れやすい女性のタイプ

疲れる恋愛には、彼氏か彼女のどちらかが原因になることが多いです。まずは、どちらに原因があるのかチェックすることが大切。ここでは、恋愛に疲れを感じたことがあるという女性に話を聞いてみました。

◇恋愛に疲れる原因は自分? それとも相手?

Q.誰かと付き合っていて、この恋愛疲れる……と感じたとき、原因は自分と相手(恋人)のどちらにありましたか?

自分(52.1%)
相手(47.9%)
※有効回答数390件

思ったほど偏りはありませんでしたが、わずかながら自分自身に原因があると感じている女性のほうが多い結果になりました。次に、原因別に疲れる恋愛の特徴を見ていきましょう。

◇自分が原因で疲れる恋愛の特徴

☆相手に尽くしすぎる

・「相手に過剰に尽くしすぎたり、相手の理不尽なところを許しすぎたりしていた」(25歳/金融・証券/営業職)

☆無理する

・「相手に嫌われないようにと、無理していい彼女を演じていた」(32歳/その他/専門職)

☆相手の行動を把握したがる

・「相手の行動すべてを把握していないと心配で、思いどおりにならないと被害妄想に陥ってしまう。ひとりでいつも疲れていた」(32歳/その他/その他)

☆聞きたいことを聞けない

・「相手に聞きたいことも聞けず、いろいろ自分の中で考えてしまって疲れる」(25歳/その他/販売職・サービス系)

嫌われたくないという思いから相手に合わせてしまったり、好きが高じて何もかもが不安や嫉妬の対象になったりと、自分らしくいられない状況が続いて疲れを感じてしまうようです。気の使いすぎやがんばりすぎが続けば、無理がたたって気持ちが折れてしまうことも。もっと彼を信じて素直な自分でいられれば、疲れることなく愛を育めるのかもしれません。

次ページ:疲れる恋愛になりやすい彼氏のタイプ

お役立ち情報[PR]