お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 レシピ

一人暮らしに最低限必要な調味料は? おすすめレシピ

須賀いづみ(フードデザイナー/フードライター)

一人暮らしを始めて、最初の難関のひとつとも言えるのが自炊。特にそれまで料理をしたことがないと、調味料をそろえたいけれど何を買っていいか分からない人もいるでしょう。一人暮らしに最低限必要な調味料や、少ない調味料でできるおすすめ簡単レシピを、フードコーディネーターの須賀いづみさんに教えてもらいました。一人暮らしを始めて、最初の難関のひとつとも言えるのが自炊。特にそれまで料理をしたことがないと、調味料をそろえたいけれど何を買っていいか分からない人もいるでしょう。一人暮らしに最低限必要な調味料や、少ない調味料でできるおすすめ簡単レシピを、フードコーディネーターの須賀いづみさんに教えてもらいました。

■一人暮らしの調味料は何が必要?


一人暮らしでこれだけは用意しておくべき! という調味料と、少し料理に慣れてきた場合にあると便利な、おすすめ調味料をそれぞれご紹介します。

◇そろえるべき一人暮らしの調味料セット

☆醤油

和食の調味料の代表でもある醤油。納豆、冷奴、お刺身などなど……。和食のあらゆる食べ物に醤油で味付けをしますよね。こちらは調味料の中でも一番といっていいほど消費の早い調味料です。一人暮らし調味料のマストアイテムと言えます。

☆味噌

味噌を使う料理と言えばやっぱり味噌汁ですよね。味噌汁は毎日の食卓に並んでも飽きないほど馴染みのあるものだと思います。冷蔵庫に余っている野菜を味噌汁に入れてしまえばそれだけで一品完成。栄養も摂れるので一人暮らしの人こそ毎日作るべき料理です。そんな味噌ですが、味噌汁以外にも幅広い料理に使えるのも魅力。味噌炒め、味噌煮込みという料理があるほど、とにかくどんな食材とも相性がいい! さらに赤味噌、白味噌、合わせ味噌など、地方によって使う味噌の種類が違うのもいいですよね。実家で使っていた味噌を買って「おふくろの味」を楽しんでみてください。

☆塩

和洋中関わらず、とにかく相当な確率で出てくる調味料が塩。最後の味の調整まで、とにかく出番が多いです。また、サラダを食べるときのドレッシングは、おいしいオリーブオイルと塩があれば十分とも言われています。塩とコショウはペアで使う場合も多いので、コショウも合わせてそろえておくと安心です。
「しょっぱい」調味料、つまり塩味のある調味料は、それ単体で使うことができます。例えば酒やみりんなどはそれだけ使うことはなく、他の調味料と合わせて使うことが基本。しかし、塩味のある調味料は味付けの核となるので、とても重要なものになります。まずは醤油、味噌、塩の3つを揃えてから、和洋中のメニューに合わせて他の調味料を買い足していくといいですね。

◇慣れてきたらそろえたいおすすめ調味料

☆めんつゆ

めんつゆは「だし」が入っている万能調味料。うどんやそばなど麺類にはマストアイテム。一人暮らしで困った時は麺! という人も多いはず。疲れたときに、乾麺とめんつゆさえあれば立派なご飯に。また最近ではめんつゆを使ったレシピも多く、主菜も副菜も幅広く作れます。

☆鶏ガラスープの素

顆粒の鶏ガラスープの素は、お湯に溶かすだけで中華風スープになり、炒め物に加えるとどんな具材を合わせても中華風の味になります。特に鶏ガラスープとごま油の相性は抜群! ごま油で炒めた食材に鶏ガラスープの素と少しの塩コショウを加えれば、ごはんによく合うおかずの完成です。

☆コンソメ

コンソメは洋食のレシピではマストアイテム。洋風スープ、グラタン、パスタなど、さっと溶かすだけで一気に味が整います。こちらも鶏ガラスープ同様に、最後に塩コショウで味を整えれば、立派な一皿が完成しますよ。
和洋中のそれぞれのパターンの料理が作れるようになったら、一人暮らしの料理も一気に幅が広がります。しかもひとつのアイテムで味が概ね決まれば、失敗することも少ないはず。自分で調味料を合わせて作る手間もないので、便利な調味料にはここぞとばかりに頼ってしまいましょう!

次ページ:一人暮らしの調味料の収納・保存で気を付けるポイント

お役立ち情報[PR]