お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 不調

寝不足になる前に! 深い眠りにつく方法

橘夢人

「眠りたいのに、目が冴えてなかなか眠れない……」。そんなつらい時間を経験したことがある女性も多いのでは? 夜はぐっすり眠って、翌日を快適に過ごしたいものですよね。今回は、眠りが浅くなる原因や、どうすればぐっすり眠れるのかを、女性のアンケートから探っていきます。

■女性に聞いた、眠れない夜の実態

仕事やプライベートで心配事があるときなどは、なかなか寝つけないことがありますよね。ここでは、夜ぐっすり眠れているかどうか、働く女性にアンケート調査してみました。

◇あなたはぐっすり眠れている?

Q.夜ぐっすり眠り、朝すっきり起きられていますか?

ぐっすり眠れている(47.1%)
ぐっすり眠れていない(52.9%)
※有効回答数399件

アンケートを見てみると、ぐっすり眠れる人と眠れない人は、約半分ずつということがわかりました。ただ、眠れていない人が若干上回る結果に。そこでなぜ寝つきが悪くなってしまうのか、「ぐっすり眠れない」と答えた女性のみなさんに、その原因を聞いてみました。

◇寝つきが悪くなる原因は?

☆仕事上のストレスや心配事がある

・「仕事のストレス、心配事が絶えない」(23歳/医療・福祉/専門職)

・「仕事や、やらなきゃいけないことが溜まっていて、気になる」(23歳/金融・証券/事務系専門職)

☆スマホを見たり、ゲームをしたりする

・「寝る直前までゲームをしたりSNSを見たりしているから」(25歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「夜中にスマホやアニメを見ている」(26歳/金融・証券/営業職)

大きく分けると、仕事上のストレスや心配事があって眠れないケースと、夜遅くまでスマホやゲーム、テレビを見てしまうケースの2つがあるようです。そのほか「花粉症が原因で寝られない」「同居者のいびきがすごいため、夜中起きてしまう」など、外的要因により眠れない人も。

次ページ:深い眠りにつく方法

お役立ち情報[PR]