お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

「恋愛ってめんどくさい」と感じるあなたへ。世代別の原因と克服法

橘夢人

相手に気を使ったり、お互いのスケジュールを調整したり……。ひとりでいるときと生活のリズムが変わる恋愛は、めんどくさい部分がありますよね。一度、「恋愛ってめんどくさい」と思ってしまうと、なかなか次の恋愛をはじめようという気になれないことも。充実した恋愛をしている女性は、どうやって「めんどくさい気持ち」を克服しているのでしょうか。今回は、女性のアンケートから、恋愛をめんどくさいと思う原因と楽しむコツを探ります。

■恋愛はめんどくさいもの? 女性の本音

「恋愛をめんどくさい」と感じている女性はどのくらいいるのでしょうか? 恋愛に対する本音を聞いてみました。

◇「恋愛をめんどくさい」と感じる女性は多い

Q.恋愛をめんどくさいと思いますか?

思う(59.0%)
思わない(41.0%)
※有効回答数388件

 

アンケートの結果、なんと半数以上の女性が恋愛に対してめんどくさいと思っていることがわかりました。女性たちは、恋愛のどんなところをめんどくさいと感じているのでしょうか。「めんどくさいと思う」と答えた人に、くわしく聞いてみました。

◇【年齢別】恋愛をめんどくさいと思う理由は?

☆25歳以下の女性

・「ケンカしたりプレゼントを考えたり、連絡をとり合ったりするなど、めんどうなことが多い」(23歳/その他/販売職・サービス職)

・「自分の時間が削られるところ。常に相手のことを考えなくてはいけない束縛感」(22歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス職)

☆26歳~30歳の女性

・「一から人間関係を作っていくところ。自分を出すのに時間がかかるところ」(30歳/小売店/秘書・アシスタント職)

・「付き合うまでの探り合いや価値観の確認」(27歳/印刷・紙パルプ/技術職)

☆31歳以上の女性

・「やはり他人同士、わかり合えないところは必ずあると思う。そのため、付き合ううちに好きでない面を見つけてしまう機会も増える。相手に気を使っていると、結局はめんどくさいと感じる」(31歳/学校・教育関連/専門職)

・「そもそも仕事以外で定期的に人に会うのがめんどくさい」(34歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

20代前半など若い世代では、「義務感」や「束縛感」を挙げる人が多くいました。一方、25歳~30歳までの世代では、人間関係を一から構築していくことや、付き合うまでの駆け引きをめんどくさいと感じる人が多いようです。31歳以上の世代では「自分の努力だけではどうにもならないところがめんどくさい」と感じる人が多いことがわかりました。また、「自分の時間を取られること」や「相手の一挙手一投足に振り回されること」は、全世代に共通する回答。このあたりが、女性が恋愛をめんどくさいと思う一番の理由になっているようです。では、「めんどくさい」を克服して恋愛を楽しむには、いったいどうすればいいのでしょうか。それを探るため、「恋愛をめんどくさいと思わない」と答えた人に、恋愛を楽しむために大事にしていることを教えてもらいました。

◇「めんどくさい」を克服して恋愛を楽しむには

☆自分のコンディションを整えること

・「自分のコンディション。自分が疲れていると楽しくないし、イライラしてしまう」(31歳/通信/その他)

☆相手の人生にプラスになるような存在でいること

・「相手の人生にプラスになるような自分でいること。また、相手が自分にとって、そのような存在であるか見極めること」(25歳/運輸・倉庫/その他)

☆恋に恋しないこと

・「恋に恋をしないこと。駆け引きや浮気を疑って、一喜一憂すると空回りするし疲れる」(24歳/小売店/事務系専門職)

☆相手を思いやること

・「相手を思いやる、我慢しない、信頼を大事にする」(32歳/学校・教育関連/秘書・アシスタント職)

☆相手を大切にすること

・「自分も相手も同じように大切にしてあげること」(26歳/学校・教育関連/専門職)

恋愛を楽しむために重要なのは、まず自分のコンディションを整えること。自分自身が疲れていると、楽しいものも楽しくありません。それから、「恋に恋する」ことはせず、本当に一緒にいたいと思う相手と付き合いましょう。また、相手に合わせすぎず、わがままになりすぎず、自分も相手も同じように大切にすることも、恋愛を楽しむ大事なポイントといえそうです。

次ページ:恋愛はめんどくさいけれど、喜びも多い

お役立ち情報[PR]