お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。

逃げたい、辞めたい。仕事のプレッシャーやストレスと向き合う方法

小野勝弘(キャリアコンサルタント)

仕事のプレッシャーを味方につけよう

「仕事のプレッシャー」というとネガティブなイメージですが、そのプレッシャーこそ「成長のチャンス」とポジティブにとらえることもできます。プレッシャーを味方にして上手に付き合いながら、なるべくストレスを溜め込まないようにしましょう。また、必要に応じて自分自身を見直してみたり、キャリアカウンセラーに相談したりすることもおすすめです。

(監修・文:小野勝弘、木村俊夫、文:Hatsumi)

※画像はイメージです。

小野勝弘(キャリアコンサルタント)

1969年東京都生まれ。桐蔭学園工業高等専門学校 電気工学科卒業。 最近の経歴は2001年から2016年まで、IT系企業に所属しエリアマーケティングツールに携り、営業、商品企画、事業企画、人材教育、労務管理等を経験。その中で、企業のホワイト化、健康経営、人事労務は今後の会社経営には欠かせない重要な領域と考え、2016年から「労働者と企業のための人材定着、若者雇用促進による企業の生産性向上」をテーマとして、現在は一般社団法人セルフキャリアデザイン協会の理事として、キャリアコンサルタント、EAPコンサルタントとして活動中。
一般社団法人セルフキャリアデザイン協会 (https://self-cd.or.jp/)

この著者の記事一覧 

SHARE