お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 結婚

プロポーズされたら。そのあとの流れと考えるべきこと

澤口珠子(婚活・女子力アップコンサルタント)

彼氏からプロポーズをされたら、いつまでも浮かれモードではダメ。幸せな結婚に向けて、考えなければいけないことがたくさんあります。プロポーズされた女性が考えたいことについて、婚活コンサルタント・澤口珠子さんのアドバイスをご紹介します。

プロポーズされたらたしかめたい「彼への気持ち」

女性にとって憧れの「プロポーズ」。だけど中には、望んでいたはずなのに彼からのプロポーズに迷いや戸惑いを感じる人もいます。幸せな結婚をするためにも、プロポーズをされたらまず確認してほしいのが「彼への気持ち」。その方法について澤口さんに教えてもらいました。

(1)条件や状況が変わっても、彼と一緒にいたいか

今、人生は100年と言われています。その長い人生、何が起こるか分かりません。いいこともたくさんありますが、悪いことも同じぐらいあるでしょう。今、彼が優良企業に勤めていたとしても、もしかしたらリストラされるかもしれません。鬱になって会社を辞めてしまうかもしれません。収入がゼロになるどころか、借金を背負うかもしれません。または彼が交通事故に遭ってしまうかもしれません。

今の彼の容姿も、年とともに変わっていきます。どんなに独身時代にイケメンだったり、スリムだったりした彼も、年と共に老け、気づけば下っ腹でっぷり、立派なおじさんになる可能性もあります。

彼の見た目がどんなに変わっても、あなたは今と変わらず、彼を好きだと思えますか? 彼の外見だけでなく、内面や在り方、生き方に惹かれていますか? 今、彼が持っている条件がすべてなくなったとしても、あなたは生涯、彼とともにいたいと思いますか?

もちろん、その逆もしかり。あなたが今持っている条件を失ったとしても、彼はあなたと一緒にいてくれるでしょうか?

人生最悪なときに、彼と一緒にがんばりたいと思うかどうか

これは(1)の補足にもなります。結婚後のご自分の人生で、もしかしたら起こるかもしれない、最悪な出来事を想像してみてください。たとえば、私なら愛する娘を失うこと(想像もしたくないですが)。そんな人生でもっともつらい、最悪な出来事が起こったとき、あなたは「彼と一緒にがんばりたい!」と思えるでしょうか? そして、彼は一緒にがんばってくれる人でしょうか?

「長い人生何があっても、お互い助け合って乗り越えられる」と思える相手なら、結婚しても後悔はないでしょう。

彼と一緒にいる自分が好きかどうか

結婚はずっと続く生活です。一緒にいて疲れる男性との生活は苦痛ですし、続きません。あなたは彼と一緒にいて心地よく、心からリラックスできていますか? 結婚するのであれば、素のあなたを彼に見せることができて、本音で対等に話ができることは必須条件です。

さらに! 彼と一緒にいることで、あなたの素敵な部分が引き出されるかどうかも重要。たとえば、人にやさしくしたくなる、丁寧な生活をしたくなる、お仕事をがんばりたくなる、新しいことに挑戦したくなる……などなど。

あなたのいい面を引き出してくれる彼こそが、結婚するのにふさわしい男性です。くれぐれも、あなたを不安や不満にさせて、悪い面を引き出すような男性との結婚は避けましょう。

次ページ:プロポーズされたあとにすべきこと&流れ

お役立ち情報[PR]