お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 しあわせ婚準備

先輩女子に学ぶ!プロポーズをされたときのOKの返事の仕方5選「“はい”を必ず入れる」「感情とともに」

お付き合いから婚約へとステップアップするため、必要なイベントといえばプロポーズです。彼からのプロポーズを今か今かと待ち構えている女子もいるのでは? 今回は、いざというときのため「返事の仕方」について勉強しておきましょう! 女性読者のみなさんの経験談を伺いました。

■シンプルだけど一番伝わる!

・「はい、とにっこり」(26歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「断る理由がないと言いました」(31歳/学校・教育関連/事務系専門職)

多くの女性が、ストレートに「はい」と返事をしていることがわかりました。これなら、返事を誤解されることもありません。大切な瞬間だからこそ、「確実に伝わる」ことは何よりも重要です。

■感情とともに

・「うれしすぎて言葉がでなくて、しばらくしてはいと言った」(27歳/金融・証券/営業職)
・「彼『結婚しよっか』私『……(涙)よろしくおねがいします』」(31歳/電機/技術職)

プロポーズがうれしすぎて、言葉が出なかったり泣いてしまったりする方も……。感情豊かに喜んでくれる彼女に、彼の決意もより一層固くなるのではないでしょうか。

■こちらは軽めに

・「いいよー、と普通に言ったような気がする」(25歳/小売店/販売職・サービス系)

反対に、非常に軽いノリでOKの返事をする方もいるよう。きっと彼もリラックスしてプロポーズに臨んだのでしょう。賛否両論ありそうですが、こんなやりとりができるのは、お互いに気を許しているからこそ! あたたかい夫婦になれそうですね。

■変化球で攻める!?

・「ありがとう。あとで返信します。就職活動の面接後のあれと同じノリですね」(25歳/運輸・倉庫/技術職)
・「プロポーズされるのはわかっていたので、答えを相手のかばんにいれておいた」(28歳/生保・損保/事務系専門職)

一風変わった方法で返事をする女性も意外と多いようです。こんな返事が返ってきたら、彼はさぞ驚くことでしょう。せっかくのプロポーズ! 彼をドッキリさせたいと思う方は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

■重いプロポーズ……

・「一度浮気された相手からのプロポーズ。『結婚は契約。浮気で家族を悲しませるようなことはしないと約束して。もし約束を破ったときは、契約を破棄する。ただし、社会的にも経済的にも相手とあなたをタダじゃおかない。一生かけて償ってもらう。それを了承してくれるなら、喜んで結婚する』」(27歳/商社・卸/営業職)

こんな意見を見ると、プロポーズや結婚が単なる夢ではないことを実感させられます……。どうしても気がかりなことがある場合には、この場で彼の覚悟を見せてもらいましょう。お互い、腹をくくって結婚できるのかも?

■まとめ

みなさんの経験談を聞き、あらためて自分のプロポーズを夢見た女性も多いのではないでしょうか。一生に一度のその瞬間、緊張した彼の顔を前にしてあなたならどんな返事をしようと思いますか? 想像するとなんだかニヤけてしまいそうですね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年3月にWebアンケート。有効回答数287件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]