お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 人間関係

意外と重要。職場のコミュニケーションを活性化する方法

おぜきめぐみ

仕事をひとりで完結させることはできませんよね。だからこそ、職場でのコミュニケーションは、仕事の成果を上げるためにも必要不可欠なものです。しかし、さまざまなタイプの人が所属する場所ゆえに、コミュニケーションをとることを難しく感じる場面も多々あります。職場でのコミュニケーションを上手にとる方法はあるのでしょうか。働く女性たちの意見を聞きました。

■コミュニケーションの重要性

まずは、職場でのコミュニケーションの得意不得意と重要性、またその理由について、働く女性の意見を聞きしました。

◇職場のコミュニケーションが大切と感じる人は9割以上

Q.職場におけるコミュニケーションは重要だと思いますか?

思う……93.8%
思わない……6.2%
※有効回答数390人

9割以上の働く女性は、職場におけるコミュニケーションを大事だと考えているようです。

◇職場のコミュニケーションが苦手な女性は約6割

Q.職場におけるコミュニケーションは得意ですか?

得意……42.6%
苦手……57.4%
※有効回答数390人

職場でのコミュニケーションを苦手だと感じている人は、6割近くという結果に。コミュニケーションの必要性はわかっているけれど、なかなかうまくできないという現状があるようです。

◇コミュニケーションが重要な理由

☆仕事が円滑に進む

・「コミュニケーションがとれていると、仕事が円滑に進むから」(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

☆職場の雰囲気がよくなる

・「いい雰囲気の職場で働きたいから」(31歳/小売店/販売職・サービス系)

☆働きやすい環境になる

・「仕事が円滑に進み、コストパフォーマンスにも繋がる。働きやすい環境になる。総合的に考えて、得がある」(32歳/印刷・紙パルプ/クリエイティブ職)

☆困ったときに助けてもらえる

・「何事も人付き合いが大事。困ったとき、ツラいときは必ずあって、そんなときに力を借りることがあるから」(27歳/その他/その他)

やはり円滑に仕事を進めるためには、社内のコミュニケーションが必須のようです。また、コミュニケーションがとれている職場のほうが、自分で働いていても楽しいですよね。

次ページ:職場でのコミュニケーションを活性化させる方法

お役立ち情報[PR]