お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

職場コミュニケーションの調査結果ー約5割が新入社員に不安を感じている

今年4月に入社した新入社員に対しての不安

ダイドー働く大人力向上委員会は、4月10日より4月11日にかけて、20代~50代の働く男女1,000名を対象に、「職場コミュニケーションに関する意識調査」を実施した。

【新入社員の女子にひと目惚れする男性は、多い? 少ない?】

4月・5月は、職場で新入社員や部署異動など、新しい人に接する機会が多い。職場のコミュケーションの実態は「今年4月に入社した新入社員に対して不安を感じますか。」との問いに、46.7%が不安を「感じる」という結果になった。

●コミュニケーションに必要な「リアクション力」
具体的な内容としては、「何を考えているかわからなさそう」が40.0%で最も多く、「上手くコミュニケーションがとれなさそう」「指示するまで動かなそう」と続いた。
年代別、性別では、30代~40代の女性が最も不安を感じていることもわかった。

若手への不満は?

新入社員とのコミュニケーションに、不安を抱えている既存社員が多いという結果から、会話への反応「リアクション」について聞いたところ、「仕事において、リアクション力は必要だと感じますか」という問いに、91.0%が「感じる」と答えた。

仕事において、リアクションは必要?

多くの既存社員は、新入社員・若手社員に対して求めているのは、ビジネスマナーなどよりも、相手の話への共感・相づち・感想といった「リアクション力」という結果になった。

●「女子のリアクション」についての効果は
20代の男性社員に「異性の社員がリアクションが良いとどのように思いますか」という質問をしたところ、7割が「食事・飲みに行きたい」と思い、「プライベートでも遊びたい」のは5割近いという結果になった。

リアクションの良い女子に男性は、どう思っているのか

お役立ち情報[PR]