お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

男性に聞く! インターネットのせいで「ドキドキが少なくなった」と思うこと13

社会人男性は、一体どんなことを考えてるの? 『恋愛・結婚観』をはじめ、『マネー感覚』や『おシゴト事情』など、女子が知りたい男性の本音を、毎日ランキング形式で発表しています!

十数年前には一部の人しか利用していなかったインターネットも、今や誰の身近にもある存在になりました。インターネットはさまざまなことを便利にしてくれましたが、一方でデメリットを感じる部分もあるようで……。今回は「インターネットのせいで『ドキドキが少なくなった』と思うこと」について社会人男性のみなさんに聞いてみました!

●第1位/「恋愛」……21.9%
○第2位/「友だち付き合い」……17.1%
●第3位/「買い物」……12.4%
○第4位/「旅行」……11.4%
●第5位/「映画鑑賞」……10.5%
○第6位/「読書」……7.6%
●第7位/「オカルト話」……5.7%
○第7位/「ゴシップ」……5.7%
●第7位/「仕事」……5.7%
○第10位/「海外旅行」……4.8%
●第10位/「趣味」……4.8%
○第10位/「将来の夢」……4.8%
●第10位/「ファン活動」……4.8%
※複数回答式・第14位以下は略・「なし」を除く。

第1位は21.9%で「恋愛」でした。「いつでもすぐに連絡がとれるようになったから」「プライベートを聞き出す楽しみが減った」といった意見が集まりました。恋愛の醍醐味である「相手のわからない部分を知りたい」ということに関して、インターネットは手助けをしすぎるよう。「わからないから楽しい」というのは、たしかにありますよね。

第2位は17.1%で「友だち付き合い」。「直接会うことが少なくなった」「会わなくてもSNSで様子がわかる」など、友だちとの繋がりがネット中心になってしまうという男性は多いよう。実際に会おうという気持ちが減るのもわかる気がします。

第3位は12.4%で「買い物」。「ほしいものが簡単に手に入る」「ネットで済ませてしまうようになった」ことに関してドキドキが少なくなったと感じている男性はけっこういるみたい。インターネットはお金のことや、流通のことまですっかりと変えてしまいましたね。

インターネットのない時代を過ごしているからこそ「今と昔でちがうところ」がよくわかってしまうもの。変わってしまったものは仕方ありませんが、どこかさびしいと感じるのも人の心というものです。(編集部/佐藤)

※マイナビウーマン調べ(2014年4月にWebアンケート。有効回答数105件。22歳~34歳の社会人男性)。

お役立ち情報[PR]