お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

彼氏の独占欲が強い! 嫉妬する男性と上手に付き合う方法

織田隼人(心理コーディネーター)

好きな男性に「君は俺だけのものだ……」なんて言われてみたいと憧れている女性、いませんか? しかし、深い愛情も度が過ぎると考えもの。特に独占欲の強い男性は、女性がいつどこで誰と会っているかなど、とても気にしがち。そのため、特に後ろめたいことがなくても、そんな男性との付き合いを面倒に感じることがあります。そこで、独占欲が強い彼氏と上手に付き合っていく方法を、男女の恋愛にくわしい心理コーディネーター・織田隼人さんに教えてもらいました。

■独占欲の強い男性の特徴とは?

付き合いはじめたばかりのころは、独占欲が強い男性かどうか、わからないことがほとんど。そこで、付き合う前に見分けられるよう、独占欲の強い男性の特徴を教えてもらいました。

◇特徴1:妥協が苦手で完璧主義

妥協することが苦手で、自分の理想通りに物事を進めようとする傾向があります。そのため、彼女に対しても自分の理想をある程度押しつけがちです。彼女が自分のことを一番好きという理想を実現するために、彼女を独占しようという心理が働くためです。

◇特徴2:人と自分を比較する

彼女にとって、自分が一番の男性にならなければならないと考えています。トータルで一番と考えればよいのですが、些細な部分でも一番になろうとして、「この分野は負けている」と多く感じてしまうことにより、劣等感が芽生えます。その結果、彼女が接する人間の数を減らして、彼女の世界の中に自分しかいない状態をつくり、安定した一番になろうとします。

◇特徴3:人を管理しようとする

彼女のスケジュールをはじめ、メール、SNSの書き込みなどをすべて把握しようとします。自分のコントロールできる範囲で彼女に動いてほしいと思っているので、管理しよう、コントロールしようという意識が強くなり、そこから独占欲に発展していきます。

◇特徴4:連絡に対しての返事が早い

独占欲の強い人は、メールなどの返事が早い傾向があります。そして、それを相手にも求めます。エスカレートしていくと、「連絡は早くなければならない」ということを自分にも相手にも課し、どんどん管理的になり、相手の自由を奪っていきます。

◇特徴5:感情的になりやすい

独占欲の強い男性は、ほかの男性に比べて感情的になりやすく、よくも悪くも「好き」という気持ちが強くなる傾向があります。好きという気持ちが強くなればなるほど、嫉妬深くもなっていくので、独占欲も強くなっていきます。

次ページ:独占欲の強い彼氏とうまくお付き合いしていくには?

お役立ち情報[PR]