お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 出会い

イケメンが怖い人へ。怖がる女性心理とスムーズに話をするコツ

織田隼人

イケメンと話ができたら嬉しい! という女性たちがいる一方で、イケメンを怖いと思ってしまう女性たちもいます。今回はイケメンを怖いと思ってしまう心理と、スムーズに会話するコツを心理コーディネーターの織田隼人さんに聞きました。

■イケメンを怖いと思ってしまう女性心理

そもそもなぜ「イケメン」を怖いと思ってしまうのでしょうか? 織田さんによると、以下のような心理が働くからだそうです。

◇心理1:相手の評価を必要以上に高くしている

たとえば、有名芸能人を目の前にしたとき、多くの人は緊張します。これは「自分よりも相手のほうが上」と思ってしまうから。それと一緒で、イケメンを目の前にすると過度な緊張をしてしまうことが、怖いと感じてしまう理由のひとつ。イケメンの男性を必要以上に高く評価していることにより、自分が下だと思い緊張してしまうのです。

◇心理2:イケメンが顔以外にも気をつかっているから

イケメンというのは顔がいいだけでなく、髪型、スタイル、服装も含めて「イケメン」となります。これらを整えている男性は、それだけ「自分の武器をしっかりわかっている」ということ。つまり、男性の武器が見えやすくなっている状態です。そのため、女性としてもつい警戒してしまい、イケメンを怖いと思う心理が働くのです。

◇心理3:相手の気持ちが見えにくい

イケメン男性は顔が整っているがゆえに、笑っていても本当に心から笑っているのかどうかわかりづらいことが多いです。「顔は笑っているけれど、内面では馬鹿にしているのでは?」など、疑心暗鬼になってしまうと、そこから怖いという心理が芽生えます。

次ページ:イケメンを怖いと思う女性の特徴

お役立ち情報[PR]